« どうしても君の事が忘れられない ① | トップページ | 死んだ後にはどうする? »

2017年4月29日 (土曜日)

どうしても君の事が忘れられない ②

1031_2

 自分自身は突っ走ってしまって、そのまま崩壊をしてしまって双方を失ってしまう事は日常茶飯事なような事ですが、これを自分の所為なんだって反省をする事が出来る人は立ち直る事が出来ている割合が非常に高い様に感じます。

 ただ、この問題をタイガールに騙されたんだって吹聴をしている人の場合は、立ち直る事も出来ないという状況になっているし、人から陰で馬鹿にされているという感じになっていますね。

 他人様から見ましたらその男性はバカなのは明白な事ですからね。

 それを人の所為にする・・・・・ましてや、自分の娘くらいの女の子に所為にするなんてそれこそ自分は大バカ者なんですよって宣伝している様なモンですから、立ち直りは難しいのかもしれませんね。

1032 「僕の場合は独身ですから日本での問題は一切ありませんでしたが、何事もファジーにして相手にとっては長く引っ張られているという風に感じ取られたみたいです。

 

 タイガールにとっては引っ張られていると言う事は自分の事は愛していないんだって感じるみたいで・・・・・私はそんな感覚は一切なかったんですが、愛されない人との生活や付き合いは出来ないって言われてしまって、その後は連絡もつかなくなってしまいました。」

 ⇒ これもその辺に転がっている様な話ですね。

 タイガールはその時その時を生きていますね。 ですから、その時に対応がすべてを決めてしまうんだって言っても過言ではありません。 そんな時に、ストレートに、また、直ぐに答えを出せない場合は、愛されていないとの判断をするのは普通な事ですね。

 日本人的には普通な対応をしていると思っているのでしょうが、タイガールにとっては瞬間の応答をもらう事が出来ない訳ですから、不信感を抱いてしまってそのまま目の前からいなくなるという選択をする事が非常に多いですね。

 ・・・・・

 「私の場合は、完全に日本の家庭はそのままにしておいて、タイガールとのタイランドでの関係もそのままにしておいて・・・・・できればいけるところまで、気が付かないふりをしようって感じの付き合いをしていました。

 

 男の嘘ほど解りやすいものはないと言われていますが、日本の妻にもタイランドのミヤノイにも何もかもが筒抜けの様な感じで、簡単に言いましたら証拠を突き付けられて、双方から離婚(別離)を宣告されてしまいました。 それも恐ろしい事に両方から弁護士を通じての話ですから・・・・・その後の事は話さないでも解りますよね。」

 ⇒ 男の嘘の嘘のばれ率は90%を超してしまうそうですが、女の嘘bのばれ率は10%以下なんだそうですねぇ。 確かに、直ぐにでも顔に出ますし、男は怒った様な言葉使いをするみたいですからね。

 両方何とかっていう話は基本的には虫が良い話ですからね。

 私のところみたいに崩壊をしていても、法的な問題などで最後には金銭的などろどろの話になっていくんですから、男はすっぱりとどちらかかの選択をしないと必ず最悪な事になってしまいますね。

1033今回の教訓です。

 如何ですか?

 崩壊をするというのは昨日と今日紹介をした3パターンに集約されるように思いますね。 貴方はどのパターンにはまってしまいそうですか?

 特にタイガールとのかかわりやお付き合いを希望をする方は、日本の事は先に整理をしておかないといけませんよねぇ。

 離婚って問題がない場合でもちゃんとしておかないといけません。

 独身の方の場合は、その場の対応は全てを受け入れるんだって感覚を相手に与えないといけませんし、即答が出来る様な訓練もしておかないといけませんね。

 まぁ、こうならない様にしっかりと日ごろからの感覚をタイガール向けにしておかないといけないと言う事なんでしょうねぇ。

|

« どうしても君の事が忘れられない ① | トップページ | 死んだ後にはどうする? »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 私も今まで長年タイガールとの関わりを持ってきましたが、その中で元のさやに戻ったって言うのは間接的に言聞いている事では1件だけでした。

 間違いなく修復って言うのは出来ないと考えた方が正解ですね。

 修復が出来ているというのは、間違いなく鴨られているという感じの関係なんじゃないかって思いますねぇ。

 瞬間を大切にしていかないといけませんね。

投稿: AKIさん | 2017年4月30日 (日曜日) 午後 02時48分

Aki様

日本でなら、元カノと友達づきあいが続いてるって話も時々聞きますが、相手がTGの場合、そういうケースはありえませんね
愛する事に一途ですから、変な言い方をすれば「嫌うのも一途」ですから、元の鞘に収まりようが有りません
まあ、そうなった原因はほぼ男側にあるんですがねww

投稿: ekamai | 2017年4月29日 (土曜日) 午後 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしても君の事が忘れられない ②:

« どうしても君の事が忘れられない ① | トップページ | 死んだ後にはどうする? »