« 久しぶりに南朝鮮への仕事を ① | トップページ | 俺はいつでも待っているぜ! »

2017年7月 2日 (日曜日)

久しぶりに南朝鮮への仕事を ②

22

 私はそれほど人の事や色々な事については悪口は言いませんし、否定をするという事はない人間であると思いますし、周りからはそういう評価を受けています。

 でも、声を大にして言いますがこの隣の国の南朝鮮は完全に断絶をして、この事だけはしてはいけませんね。

1. 関わらない

2. 教えない

3. 助けない

 

4. そうして、どんな事があっても知らん顔をする

 のが、最高の判断と思います。 馬鹿な国は、ドラえもんも自分のモノだから日本の最低の子供には見せない方が良いって・・・・・こんなバカな教育をしていますからね。 こんな最悪なコリア起源説っていう馬鹿な事w言い続けている民族とは断絶が一番良いですし、関わり合いにならない方が良いです。

 左翼はコリアは・・・・・って言いますが、元在日の辻本や原口や小沢や福島や・・・・・コリアの為にだけ仕事をしてる馬鹿がいますからね。 土井たか子もそうですから、皆さんも騙されない様にしてほしいと思いますし、生活保護も在日が日本人の何倍ももらっているって現実を知ってほしいです。

23

 何が最悪かって・・・・・

1. 食べ物は残したらそのまま次に使う為に捨てないで取り残しておく

 

2. 日本人だと思ったら、ツバやふけや恐ろしいモノ入れる

 

3. ぶったくりは日常茶飯事

 

4. 日本人の女はレイプしても当たり前って・・・・・

 まだまだありますが、恐ろしい国です。 そんな事は・・・・・なんじゃないかって言われる人がいますが、全て証拠のDVDを取っています。 流す事は、色々な問題がありますからしませんが、その手のブログやSNSに提供させていただきます。

 初日でしたから、私はその餌食にはなりませんでしたが、3日間は自分が持ってきたチョコレートやお茶だけで生活をしましたから、ありがたい事にしっかりとダイエットをする事が出来ました。

 ・・・・・

 この国は、酷いのを通り越して日本を目の敵にしていますし、どんな事があっても相いれる事は一切できないと思います。 捏造と自分勝手でないものを作り上げていますからね。 

 私は仕事の合間に有識者との会議をする事を仕事としていました。 それも歴史学者や政府の人間です。 普通に出てくる慰安婦問題や竹島問題を私は普通に調べていますし、証拠や実例がありますから、それについて質問をしました。

 ・・・・・ 初めてですよ、自分が反論が出来ない場合は殴りかかってくるんですからね。 これが先進国だって言う事が出来ますか? 一つだけ話をさせて頂きますが、慰安婦についての話を下ました、殴りかかられましたので、私が言った事をここで紹介をさせて頂きます。

 当時の挑戦の人口は2000万人でした。 その中で20万人の若い女を拉致されて、慰安婦にされたって話ですね。 普通に考えてみて下さいね。 女性は1000万人ですよねぇ。

 0歳時から80歳までって考えると、慰安婦は18歳から30歳くらいですよね。 0歳から80歳では9に割れられますが、それを三分に一にしましたら、6つに別れますので、ひと世代は150万にほどですね。

 対象は150万人ほどですが、その内の20万人と言いましたら14%くらいになりますね。 その時の兄弟や親や伴侶はいっぱいいましたが、何もしないで指をくわえてみ祟って事になりますね・・・・・アシアの虎ですよ朝鮮人はね。

 抵抗をした資料や文献は一切残っていませんので、朝鮮人の男は金玉が一切ないのかって話をしましたら、ナイフを突きつけられましたし、その後の反論は全くないって事でしたからね。

 例えばこの国のことわざを仕入れてきましたので紹介しますが、これがしべての様に感じます。

1. 嘘も100回言ったら本当になる

 

2. 川にはまった犬は棒でつつけ

 ・・・・・最悪な感覚ですよね。 この国とは付き合ってはいけないって言うのが改めて分かったこの3日間でしたが、私の仕事は最悪にのままになってしまいましたが、今後の指針を得る事が出来ました。

24今回の教訓です。

 如何です?

 コリアとの付き合いは絶対にしてはいけないというのが久しぶりにこの国ん仕事にいっての感想ですし・・・・・馬鹿な左翼や在日の話を聞いてはいけないと改めて思いました。

 食べ残しは戻して、私の料理(日本人へは)唾やふけや垢や・・・・・もっとひどいものを入れるのが普通の国ですからね。 私には、入れ歯が入っていましたからねぇ。

 私は右翼でもなんでもありませんが、この国との付き合いの場合は、思想は全く関係なく捨ててしまうという選択が一番です。

 コリアには旅行でも仕事でも行かないで下さいね。

 唾が入った料理を食べたいですか? ふけの入った料理を食べたいですか? 入れ歯の入った料理は???????・・・・・人間としての尊厳を全て失ってしまう国ですからねぇ。

 友人の在日も同じ事をいっています。 私は世界中をまたにかけて仕事をしていますが、貧乏になっても、破産をしてもこの国だけは絶対に行きませんし、行かせない様に運動を始めたいと思います。

 あまりにも厳しい事を言って申し訳ありませんが、こんな最低な国は始めてですし、こんな最低の民族も初めてですし、これほど私は貶められたって事も初めの経験ですから、この国とは断絶しましょう。

 断絶しましょう!

 関わりも持たない様にしましょう!

 最悪は排除するのが今後の人生の基本ですねぇ。

|

« 久しぶりに南朝鮮への仕事を ① | トップページ | 俺はいつでも待っているぜ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 日本はバカにされ過ぎていますからねぇ。 特に、マスコミではコリアの話も悪く言う事はありませんからね。

 慰安婦合意でも現在生きている47人で、36人がお金を受け取りました。 死んだ人の家族も受け取るそうですから、慰安婦が合意できていないという南朝鮮の言い訳は通りません。

 本人たちはお金の為にOKをしていますが、政府はそんなことを見せると日本への文句が言えませんから、隠したいし、日本のマスコミも隠していますからね。

 どうして真実を報道をする事はしないのでしょうねぇ。

 まぁ、私もこんな国と断絶が出来る様にコツコツと頑張っていきます。 益のない事はしない方が正解ですからね。

 日本人も目覚めて欲しいです。

投稿: AKIさん | 2017年7月 3日 (月曜日) 午前 10時06分

Aki様

人数はともかく当時従軍慰安婦は居たと思います
当時の朝鮮は非常に貧しく、だから日本に併合を求めて来ました
現在のタイですら、生活の為に体を売る女性は大勢います
当時の朝鮮なら、絶対いたでしょう
しかし、強制なんかあり得ません
破格の手当を得られるんですから、ほっといてもどんどん集まったでしょう
嘘は国是、と言われる民族ですから、断絶がベストチョイスです

投稿: ekamai | 2017年7月 3日 (月曜日) 午前 09時20分

https://m.youtube.com/watch?v=0HjzlcjzJm0

投稿: ekamai | 2017年7月 3日 (月曜日) 午前 09時15分

Aki様

私はこのえいぞうをみて、日本でもタイでも挑戦料理店には行かなくなりました

投稿: ekamai | 2017年7月 3日 (月曜日) 午前 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに南朝鮮への仕事を ②:

« 久しぶりに南朝鮮への仕事を ① | トップページ | 俺はいつでも待っているぜ! »