« 駐在員の逃げ帰りと隠れ蓑 ⑤ | トップページ | 平行線の解消は出来ますか? »

2017年8月11日 (金曜日)

駐在員の因果応報と崩壊の日 ⑥

043

 少し前に、「私はこうして報復・復讐をしました」という、表題で話をさせてた頂きましたが、最近のタイガール・・・・・女性は黙っているという事はありませんね。

 それにライバル企業からの支援(?)もありますからね。

 悪い事をしたり、何もしないで逃げ帰るって事になりましたら、報復や復讐は待っているんだって考えた方が正解ですが、どうしても蹴りを付けるという事でも痛みは伴いますから、あわよくば何もない様に・・・・・と考えてしまいがちです。

 これではいけませんね。

 世の中には因果応報という言葉はありますし、逃げ得って事はありませんから、自分がした事には責任を持たないといけませんね。

shockshockshockshockshock

044

 そのまま逃げると言う事は完全に崩壊につながっていくって事ですから、してしまったことは仕方がありませんので、出来ればお金で解決をする様にしていかないとしょうがありませんね。

 その金がないという場合は、収監も覚悟のうえで裁判をすると言う事になってしまいますからね。 でも、国際裁判は大変なんだそうですからねぇ。

 日本でも、タイランドでも出廷をしないといけませんし、時間もお金もどんどんと出てえ行きますし、自分が引き起こした問題ですから、仕事も家族もすべてを失ってしまうと言う事になりかねませんね。

 友人曰く、

 「アカン、アカン! 逃げてもしょうがないわなぁ。 直ぐにこちら側も弁護士が入って、示談をどう進めるかっを考えんとアカンしなぁ。 最近では、タイランドへ進出しているライバル企業からのチクリや情報提供まであるからなぁ。

 

 せやから、駐在に行くやつらには滾々と話をしているんや。 遊びで全てその場で金で話を付けて、深みにはまるな!・・・・・いつもやで、毎回やでこんなに口が酸っぱくなるほどいうてんねんけど、あほな奴は後を絶たんわ。 それに、タイガールが気の毒やわ、その気にさせられて、この子の人生も最悪になるんやからなぁ。」

 ⇒ 友人曰く、行く時にはこんなにストレートに話をしているって事ですが、行く前には自分だけは嵌まり込むことはないと考えているみたいですし、深みにはまっていっても自分だけは何とかなるって安易に考えているそうですからね。

 どこからああんな安易な感覚が出来るんやって不思議がっていました。

 ・・・・・

 では、最近の数値ですが、駐在員で仕事も家庭も崩壊させてしまった割合はどれくらいあるのでしょうか? 再起の傾向はどうなっているのか気になるところではありますので、これも友人の関係の話を総称して割り出してくれました。

 2~3%

 まだ、これくらいの駐在員はドツボにはまっているというらしいですから、何をしているのでしょうね。 この会社だけではなくて日本の階差y全体の数字らしいですが・・・・・定かではありません。

 このシリーズではあ駐在員の方を主役にしましたが、駐在員だけの話ではなくて、タイランドに行く日本人の男全てにかかわっていると思いますので、遊ぶのとそうでないのはしっかりとした区別をしていかないといけませんね。

 日本の好感度の向上の為には最低条件ですねえ。

shockshockshockshockshock

045今回の教訓です。

 如何です?

 昔は日本は好感度NO.1でしたが、最近では総出のないところが出てきていますから、関係ないわと言わないで個々が好感度を上げていかないといけません。

 資源も人もいない日本ですから、好感度と技術がないとドンドンと降下していくのが運命ですが、技術と好感度がある場合は、何とかアジアのトップとして頑張っていくことが出来ますからね。

 「昔も阿呆が多かったけど、最近も少しはましになったかなぁって感じる事もあんまりないわなぁ。 日本は好感度をもっともっと上げていかないと、中国や南朝鮮の横やりで本気にされてしまうからなぁ。 兎に角、駐在員は仕事をする為に行くんやから、そんな最低条件くらいは忘れんといて欲しいわなぁ。」

 タイランドでの基本は亜疑似恋愛で、それ以上はいけませんね。

 それ以上は自分自身はしっかりと100%の責任を取る事が出来ないと、その先には進んではいけませんね。

shockshockshockshockshock

|

« 駐在員の逃げ帰りと隠れ蓑 ⑤ | トップページ | 平行線の解消は出来ますか? »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 呆れます。
 逆に心配もします。
 どうして代紋をひけらかすのでしょうね。

 不思議ですが、日本人はどこかに属しているという事が重要の様な感じです。 やくさでも必ず、俺はどこどこ組のって言いますからねぇ。

 自分だけで何とかって気持ちや心意気はないのでしょうかねぇ。 

 まぁ、チクリも最低ですがしている事も最低ですから、どっちもどっちって事になってしあうのかもしれませんが、ちょっと考えないといけない時期に来ている様に思いますね。

投稿: AKIさん | 2017年8月11日 (金曜日) 午後 09時40分

Aki様

>ライバル企業からのチクリや情報提供

そんなの危機管理って言葉を知らないんだから当然ですよねw

カラオケ屋で名刺を配る
ボトルキープに本名を書く
会社名の入ったユニフォームで店に来る

他人様に決して後ろ指を指されない、気持ち悪いくらいの潔癖・品行方正だ、と言う人なら問題ありませんが、そんな人はこの世の中に存在しませんw

呆れます

投稿: ekamai | 2017年8月11日 (金曜日) 午後 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/67287911

この記事へのトラックバック一覧です: 駐在員の因果応報と崩壊の日 ⑥:

« 駐在員の逃げ帰りと隠れ蓑 ⑤ | トップページ | 平行線の解消は出来ますか? »