« 駐在員哀歌 ① | トップページ | 駐在員の楽しみと快楽の日々 ③ »

2017年8月 7日 (月曜日)

駐在員の苦悩と憂鬱 ②

031

 駐在員は家族ときている方もいらっしゃいますが、単身赴任をされている方も沢山いらっしゃいます。 どちらかと言いましたら単身の方が多いです。

 仕事も大変ですし、環境も今までとは違っていますし、食や言葉や色々と大変な事がありますからストレスは普通ではないのは想像つきます。

 そうするとストレスを解消をする為に色々な方法を考えますね。

 スポーツ・酒・女・そうして少数派ですが、タイ人との関わりや観光やタイランドの事を知る為の行為がありますが、夜のタイガールに言わせましたら、全ての駐在員はミアノイがいるという事みたいです。

 本当でしょうか?

thunderthunderthunderthunderthunder

032

 友人・知人と話をしましたら、駐在員というのは相当にストレスがたまる様な仕事なんだそうです。 気は使うは、外国人との対応は大変だは、日本的な発想だけではどうしようもないはで、心の病にもなってしまう方もいるみたいです。

 って話を聞く事はありますが、実際にはあまりうつ病や心の病で日本に帰ると言う事は少ない様です。 日本に帰るのはどんな場合かといますとこんな感じです。

1. 任期満了で帰国 ⇒ 65%

 

2. 仕事の上での問題が生じる事で任期前に帰国 ⇒ 20%

 

3. 色恋などの問題発覚で強制送還 ⇒ 15%

 大きく分けるとこんな感じで帰国をするという割合なんだそうですねぇ。 見てみると15%も色恋の問題がこじれてしまって・・・・・って言うのはびっくりしますねぇ。 今では日本からは3000社以上の企業が進出していると言われていますが、日本を代表をする企業もあるのにこの数字はねぇ。

 ・・・・・

 「あのなぁ、駐在員は楽しくて楽な事ばっかりやないねんで。 日本からくる客の接待や上司の接待。 また、現地人との中々分かり合えない仕事で結婚な割合で体調不良になっている奴も多いんやからねぇ。

 

 殆どの駐在員はしっかりと仕事をしているんやけども、一部の阿呆がいらん事するから、すべての駐在員はミヤノイをもって、女好きなんやって言われてしまうねんなぁ。 まじめに仕事をしている奴も一緒に悪いって後ろ指刺されるのは可哀想やと思うねんけど、いらん事をする奴も後を絶たんわなぁ。」

 確かに数で言えばしっかりと仕事をしている駐在員の方が多いのでしょうが、息抜きの時の言動に問題がある人が多いのも確かですねぇ。 だって、日本だったら酒を飲んで愚痴の言い合いで終わってしまうんでしょうが、タイランドではもっと違った方向に行ってしまう人がいっぱいですからね。

 鬼がいぬまの洗濯だって言っている人も沢山いますし、そこいら中での不義理って話もいっぱいですからね。 

 ひどい事を言いますが、駐在員の苦悩と憂鬱なのか、それともそれに振り回される周りのタイガールの苦悩と憂鬱なのか解らないなぁって感じる事が往々にしてありますからねぇ。

thunderthunderthunderthunderthunder

033今回の教訓です。

 如何です?

 夜の世界にお金を落として、タイランドの経済を回転させるというのは重要な事なんだとは思いますが、出来れば日本の好感度を向上させるというのも一つの仕事なんだって考えていただけるとありがたいですね。

 単発に来ている阿呆なおっさんも多いですから、駐在員が・・・・・って事ばっかりではありませんけどねぇ。

 最近の駐在員は大人しくなってきたって言っている夜の世界のお店のママさんは結構いらっしゃいますねぇ。 割り切りが出来る様になってきたのか、草食化をしていたのか、変に女に興味がなくなってきたのかは解りませんが、非常に大人しいそうです。

 元々問題を起こしているのも、女房子供がいるおじさん(?)達からですからね。

 兎に角駐在員のストレス発散の方向がタイガールですから、自分の苦悩や憂鬱もあるでしょうが、相手の苦悩や憂鬱も多大にあるのは間違いがない様に感じますねぇ。

 後先を考える勉強をさせてから外国の通在院にすべきなんじゃないかって友人にも進言している最中です。

thunderthunderthunderthunderthunder

|

« 駐在員哀歌 ① | トップページ | 駐在員の楽しみと快楽の日々 ③ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ・・・最近はそんなにみみっちくなってしまたんですねぇ。 それって完全に横領でしょうし、訴えられたらそのまま御用ですよね。

 私お領収書は貰いますが、あまりひどいのは自分の両親が許しません。 愛妻はそれくらいは良いんじゃないのっていますが・・・

 でも、セコイのもみみっちいのもいけませんよねぇ。

投稿: AKIさん | 2017年8月11日 (金曜日) 午後 09時34分

Aki様

>接待費が使えますからちょろまかしている

間違いなくそうですねw
カラオケ屋どころか、居酒屋なんかでも、「お一人様」なのに領収書を貰ってる人をそこそこ見かけますw

そうでなくても、同僚と飲み食いして接待費で落としてるのも居ますからねw

セコイどころかみみっちいですww

投稿: ekamai | 2017年8月11日 (金曜日) 午後 07時45分

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 そういえば私の年齢の駐在員はあまりいませんので、知り合いと話をしましたら、昔は金持ちだった駐在員も最近ではどんどんと貧民に成り下がっているって事みたいですねぇ。

 でも、私が知っている食関係の駐在員は結構もらっている様な感じなですが・・・それとも接待費が使えますからちょろまかしているのかもしれませんね。

 まぁ最近の若者は、遊ばないし、買わないし、自分の時間だけを大切にするから、夜の街にはいかないんだって話も聞きましたが、本当にそうなんでしょうかねぇ。

 お金持ちの駐在員から、貧乏な駐在員になっていているのかもしれませんね。

投稿: AKIさん | 2017年8月 9日 (水曜日) 午後 08時38分

Aki様

バブル崩壊後、駐在員手当を減額した会社が結構あるそうです
出張に来たものが、駐在員ってあんなに遊べるほど手当て貰ってるのか?多すぎやろ、ですってw
私の前職の会社もそうでした
酷い話ですw
その昔は、3年海外駐在したら家が建つ、と言われ、結構希望者が多かったのですが、最近はホントに少なくなってます
特に独身者はミヤノイを囲えるような手当てでは全くないですし、独身者・単身者は夜の街からはるか遠いところのアパートを会社から指定されていて、遊ぶどころでは無いですねw

会社がセコイ>駐在員もセコイ>遊び方が下手
こんな感じでしょうか?ww

投稿: ekamai | 2017年8月 9日 (水曜日) 午後 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/67287895

この記事へのトラックバック一覧です: 駐在員の苦悩と憂鬱 ②:

« 駐在員哀歌 ① | トップページ | 駐在員の楽しみと快楽の日々 ③ »