« 最近のレストラン事情 ① | トップページ | 最近の夜の街事情 ① »

2017年9月 3日 (日曜日)

最近のレストラン事情 ②

Photo_13

 数十年前には大阪にも東京にも屋台的なモノが結構ありましたが、今では皆無な状況になっていますから、バンコクも同じ様な過渡期になっているのでしょうね。

 特にバンコクでは、お酒の洋酒やワインを中心となっているレストランや、おしゃれで味価格以前に女の子が喜ぶような店作りが流行っている様な感じですね。

 味も含めてOKなところは少なくて、味を求めるのか、格好を求めるかって、漢字で東京っぽく返信をして行っている様に感じます。 高い方が美味しいんだって言う声まで出てきているんですから、何かしら間違っていますよね。

 仕事が食に携わる私としては、何かしら違った方向に行っているのではないかって人の事ではあるんですが、不安になっているのが現実です。

shineshineshineshineshine

Photo_14

 バンコク以外の田舎家郊外に行きましたら、壁のないレストラン(屋台ではありませんよ)が、結構な数ありますが、バンコクにはどんどんと閉鎖中になって行っている様に感じます。

 私の好きなパラン・ガウにはまだまありますが、如何せん遠くて渋滞ですから中々行く事が出来なくなりました。 (年齢も行きましたから、ドンドンと面倒くさいって感じが大きくなっていますからね)

 少し前には日本村やら、何々村的なモノがありましたが、最近では栄枯盛衰がはっきりとしてきて、昔の面影もなくなっているといった状況が多くなってきていますよね。 日本料理屋居酒屋を経営をしている人達との酒の席でも嘆いている人が数多くいらっしゃいますからねぇ。

 ・・・・・

 それに屋台街って言われていた場所もドンドンと閉鎖の危機に陥ってきていますし、単独でゲリラの様に営業をしていた屋台はどんどんと排除されていっている様な感じですから、町が寂しくなってきました。

 昔は屋台でいらないものを買ったり、冷やかしたりって事で楽しい時間も得ることが出来案したが、最近ではそんな楽しみまでなくなりつつありますし、娘や姪っ子まで屋台で買い物や食べ物は違うんじゃないかって感覚に変化してきつつありますからね。

 確かに数年前の最低賃金の引き上げからバンコク市民の給料は上がりました、その分物価はもっと跳ね上がっていると言った感じで、物価上昇に給料上昇がついて来ていないというのが現状の様子ですね。

 確かに、金持ち層については最高の政策でしょうし、富の独り占め的な事が多いですから良いですが、最近では庶民の悲鳴が色々な処で聞こえている様に感じるのは私だけでしょうか。

 (世界だ3位の貧富の差が激しい国ですが、最近はもっとその差が出来てきている様に感じますよね)

 「屋台が無くなって行って、町が綺麗になったり、臭いが少なくなったりしているけれども、庶民は大変なのは間違いありませんよ。 特に、タクシーなんかは給料は全然変化は死ねけれども支配いはどんどんと大きくなっていくって事ばっかりだから・・・・・昔の方が良かったように感じるけどね。」

 最近は知り合いや仕事関係の人からこんな話を聞く事が多くなってきました。 経済発展で良くなっていているのでしょうが、人の心はふさぎがちになってきているというのは日本ンと同じ様な感じですから、先が見えるようで寂しくなってきます。

shineshineshineshineshine

Photo_15今回の教訓です。

 如何です?

 タイランドのバンコクはどんどんと東京っぽくなってきつつありますね。 住宅の値段なんかは、大阪よりも高くなってきているのが実情ですからね。

 (中心部のコンドミニアム)

 レストランも安価で美味しいところはどんどんと影を潜めて行って、日本で食事をする方が安価になっている様に感じますからね。 ドンドンとバンコクは住みにくい場所になって行っています。

 リタイア後の移住NO.1でしたが、最近ではチェンマイにとってかわられました。 その内、チェンマイも落ちてくるのかもしれませんで、他の東南アジアへと変化していくのかもしれませんね。

 変化が著しいバンコクを良しとするのか、そうでもないと判断をするのかって言うのは皆さんの心次第ですね。

shineshineshineshineshine

|

« 最近のレストラン事情 ① | トップページ | 最近の夜の街事情 ① »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 お店は基本的にはタイ人をヘビーユーザーにしていかないといけませんね。 おしゃれよりも美味しいというのが一番なんだと思いますが、最近ではまずくておしゃれなお店が多くなってきていけません。

 昔はやっていた地域は下降傾向で新しい地域が台頭していますが、定着していくのでしょうか。 楽しくて美味しいお店を探さないといけません。

 私も食べ物関係の仕事をしていますが、美味しいを忘れ去ってしまいましたら、確実にうまく行く事はありません。

 食関係は、旨くて安いは永遠のテーマですから、それを忘れてはいけませんね。

投稿: AKIさん | 2017年9月 4日 (月曜日) 午後 08時12分

Aki様

うちのアパートの界隈はまだまだ昔ながらのお店が多いです
それでも、仰るようにオシャレなお店もチョコチョコ出来始めましたね
そんなお店は、見た目だけで、高いし美味しくないですww
も寄りのBTS駅前にもついに日本人経営の居酒屋が出来ましたしw
でも、そういうお店は長続きしないんですよねw

投稿: ekamai | 2017年9月 3日 (日曜日) 午後 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/67916433

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のレストラン事情 ②:

« 最近のレストラン事情 ① | トップページ | 最近の夜の街事情 ① »