« 最近の夜の街事情 ② | トップページ | 何でもかんでも私の所為にしないで ① »

2017年9月 6日 (水曜日)

閑古鳥と繁盛の狭間に立って

Photo_22

 昨日までに夜の世界の話をさせて頂きましたが、そうはいっても閑古鳥が鳴いているところと、しっかりと繁盛をさせていると事があるのは間違いはありませんね。

 では、どこの店が流行っていて・・・・・なんて話でしたらどこにでもありそうな事ですから、その系統の経営者との会食で実はこんな理由で・・・・・って言うのをご紹介をさせて頂こうかと思います。

 それよりもいい店をって声が聞こえそうですが、私の処のブログはへそ曲がりですから、違ったアプローチをしないといけませんからねぇ。 

 若しかして為になる話が聞けるのかもしれませんからね。

coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02

Photo_23

 「あの店は相当に繁盛をしているよね。 なんでかって調べてみたら、朝礼をしてどうしてお客に喜んでもらえるのかって事を一緒に学んでいるんですよねぇ。 リピーターを作り上げる為にどうしないといけないのかって事を女の子に教え込んでいるんですね。」

 

 お客様に何度も来ていただけるようにする為の仕掛けをいっぱいしている様子ですよね。 今まではそんな事をしている店は本当に少なかったですからねぇ。」

 ⇒ 日本での風俗や飲み屋では普通の事ですが、タイランドの夜の世界では画期的な事なんでしょうね。 昔私の知り合いが、タイランドではなじみがなかったチラシ配りをさせてマッサージ屋の大繁盛店を作り上げましたからね。

 ・・・・・

 「あの店はねぇ、ビックリしますよ。 だって、お金儲けをする為にhどうするかって事は考えてはいけないって教えているんですよね。 逆に、どうしたらお客さんが喜んで、楽しくて、ゆっくりしたくなるかって事を考えるんだって教えているんですね。

 

 お店でゆっくりさせて、楽しくさせて、そうしてぴょい気分にさせる事だけを考えて、その後に外でのデートなどを提案をするんだそうです。 いつでも連れて出てくれって言っている店ではお客さんは来なくなりますからね。」

 ⇒ お店に来るのが楽しいとか、優越感を感じるとかって事がありましたら、お客は何度も足を運ぶんですよね。 一発勝負をかけるって言うバブル崩壊後のタクシー運転手でも、まじめにお客様の事を考えている運転手の方が最終的には、売り上げも高いし、常連もドンドンと増えるんですからね。

 ・・・・・

 「あの店はねぇ、タイの女の子以外はおかないんだって・・・・・給料が高いからって外国人を雇っている店が多いのに、タイガールだけで営業をしているって事でお客さんを呼んでいるよね。

 

 それに、店外デートは自由に任せているけど、店ではそんなシステムはなしで、店で楽しむって事を基本としていて、そこの店はいつもお客さんを笑わせるって事を考えている様な感じだし、それで常連客を集めているみたいですね。」

 ⇒ 店で笑わせてもらえるって言うのは最近のタイランドの夜の風俗店では皆無になってきている様な事ですよね。 お客が勝手に歌って、面倒くさくなったら出て行ってって感じではお店で楽しみたいって客はいなくなりますね。

coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02

 Photo_24今回の教訓です。

 如何です?

 タイランドの夜の世界で普通に繁盛をしている店も確かにあるんですね。 その店は、当たり前の事ですが、お客さんが喜ぶことをしていますし、もう一度来たいという仕掛けをしているというのが共通点ですよね。

 当たり前の事が当たり前にできているというのが楽しい店で、楽しい店がもう一度来たいと感じる店だって事なんでしょうね。

 女の事が努力として色々とやるという事も大切でしょうが、お店が努力をしてお客さんを何度も来ていただくって言う事も重要な営業ですからね。 どこの世界でも当たり前の事が出来ている場合は繁盛をする事が出来るんですね。

 「どうしたら繁盛をすることが出来るんでしょうねぇ。」

 こんな質問をされましたが、答えは本当に簡単ですよね。 自分がその場で楽しくて、もう一度も二度も行きたいと感じる事を店でさせるだけで良いんですからね。 こう言ったら、馬鹿にした人と、なるほどって感心した人がいましたが、この店の将来は見えてきましたよねぇ。

coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02

|

« 最近の夜の街事情 ② | トップページ | 何でもかんでも私の所為にしないで ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 そうですよね、前から流行っているのは仰っているお店が基本ですよね。 

 日本人的には、出来ないとか、限定とかっていう話は無条件に乗ってしまう傾向にありますから、突いていますよね。

 商売はお互いの重要と供給のバランスですし、そろばんが重要ですからね。 特に日本人的には難しいって事が一番ですからね。

 これって私も勇退後の自分のお店を考える時には本当に重要で、唯一に近い感覚ですから忘れてはいけません。

 う~ん

 明かりが見えてきたような感じがしますが・・・左うちわの夢が見ます。

投稿: AKIさん | 2017年9月 7日 (木曜日) 午後 10時05分

Aki様

私の知ってる限り、繁盛してる日本人クラブはどこも持ち帰り禁止w
それで、どうして?って私も思いましたが、つまり店外デートをする決定権が女の子側にあるってことなんです。要は日本のキャバクラとおんなじなんですw
ダメって言われるほど、したくなるw
人間の心理をうまくついてると思います
お持ち帰り禁止ですから、店外デートは閉店後
なので、遅い時間に行くと女の子が居ない、って事も無いわけです
若い子は、お金の為なら店外デートしてもいいけど、相手を選びたい、って欲求とも合致してますから、リクルートしなくてもどんどん女の子が集まってくるらしいです
全てが良い方向に回転してますねw

投稿: ekamai | 2017年9月 7日 (木曜日) 午後 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/67916462

この記事へのトラックバック一覧です: 閑古鳥と繁盛の狭間に立って:

« 最近の夜の街事情 ② | トップページ | 何でもかんでも私の所為にしないで ① »