« 親戚の嫉妬の嵐は止まらない ① | トップページ | 娘はどんどんと独り立ち »

2017年10月15日 (日曜日)

親戚の嫉妬の嵐は止まらない ②

43

 タイ人同士の血の繋がりと言うモノは面白いですよね。 日本人的には何度も何度も人間関係は崩壊をしているって感じですが、実際には崩壊をしていないんですからね。

 それに面白いものは、他人様は迷惑をかける事はないけど、親戚は迷惑をかけるものなんだって言われた事があります(愛妻の叔父)。

 これって不思議でしょうがありませんでしたが、最近は本当だって実感をする事が出来ますし、その迷惑をかけた親戚は普通は来ませんが、何もなかったように足繫く通ってくるんですから、鉄仮面の関係なんでしょうか。

 日本人も同じ様な感じのところがありますから、文句を言っても仕方がありませんね。 郷に入れば郷に入って従うのが普通ですからね。

44

 タイランドの場合は、同じ様に貧乏だったり、金持ちだったりしましたら本当に仲が良くて嫉妬をするなんてことはありません。

 でも、内の場合や愛妻の従妹の場合は、日本人と結婚をして日本に住んでいるんですが、別に大金持ちになっている訳ではありませんが、どこにそんなに嫉妬をするのかって程の嫉妬を見せるのではなくて、見せつけます。

 それに内のも、愛妻の叔母さんも別に自慢をしている訳ではありませんが(本当の事をFaceBook)などで見せましたら、それはそれは攻撃的になって、誰かれ構わず悪口を言いまくりますから面白いですね。

 でも、私の前ではそれはそれは最高の人間で、内の愛妻や母親をカバーをする善人のふりをしますから驚きます。 見なくても解り切った事なですが、まるで三歳児や幼稚園児の様な言動ですからね。

 こんな感じだから、 ”もう付き合わん!” とか、”もう家にくるな!” とかって言って絶縁をしたらいいんじゃないのって言いましたら、タイランドではそんな事は出来ないんだって言いますから人間関係は楽しいのか面倒くさいのか解らない状況ですね。

 私なんかは仕事はこんな事をしているって言われてしまいましたからね。

① やくざ

 

② ゴミや

 

③ 水飲み百姓

 

④ 船を持ってない貧乏漁師

 何をもってこんな仕事だって村中に触れ回られないといけないのかなぁって思いますが、最近では誰一人として信じていない様子ですし、逆に村中に私の存在を知ってもらえる良い機会になりましたし、モトバイで村中を走っていましたら、あいさつもしてくれるようになってきましたから、馬鹿な嫉妬も良くなる事があるんだなぁって感じます。

 今後も愛妻との人生は、続いていきますので、楽しい親戚との関係も終わる事はありませんので、うまくコントロールしながら付き合っていくというのが一番良い事です。 使われるよりも使うって感じですね。

45今回の教訓です。

 如何です?

 親戚付き合いは日本でも考えるも面倒くさいモノですし、大変な事は間違いはありませんよねぇ。 そうはいっても私も弟家族以外との付き合いはあまりありませんけどね。

 兎に角、タイランドの場合はいわれのない嫉妬感が蔓延している場合がありますし、何もしていなくても攻撃、口撃される事なんかは日常茶飯事ですからね。

 うまくコントロールをしていくって事が重要ですからね。

 それと親戚付き合いでは、我々のような外国人は、あまり表に出ると言う事はしないで蝙蝠の様にうまく立ち回るという感じが良いみたいですね。 内が親戚に怒っている時には、ふんふんって同意をして、仲直りをした時には今までの事を忘れてしまったようにふるまうんですね。

 タイガールの伴侶がいる場合は、いやでも親戚との付き合いはなくなる事はありませんので、嘘をつかないで適当にしているって事は一番ですね。

|

« 親戚の嫉妬の嵐は止まらない ① | トップページ | 娘はどんどんと独り立ち »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 ファランは遊びでも、なんでもそうですが基本的にはどケチですからね。 比べられないものがありますよね。

 義理でも兄弟がそれでしたらいいですよね。 内の場合は、私は何も言いませんが、内のはこんな事を言っています。

 「しょうがない、私は仕事もしてないし、何にもしてないから、1バーツもないのよね。 欲しかったら、日本語を勉強をして旦那さんにお願いしたら良いんじゃないの!」

 無心は来ません。

投稿: AKIさん | 2017年10月18日 (水曜日) 午後 08時51分

Aki様

嫁の妹はアメリカ人と結婚してアメリカに住んでますが、これがメッチャドケチww
お陰で私の所にも無心に来る親類等はゼロw
助かってますw

投稿: ekamai | 2017年10月16日 (月曜日) 午後 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親戚の嫉妬の嵐は止まらない ②:

« 親戚の嫉妬の嵐は止まらない ① | トップページ | 娘はどんどんと独り立ち »