« 立ちん坊人生は30年を超えてしまった ② | トップページ | 夜の主は未だに健在だ ② »

2017年11月 9日 (木曜日)

夜の主は未だに健在だ ①

19

 私はある筋からはナイトエンペラーって言われていましたが(?)、すみません自称って話もありますけどねぇ。

 最近では遊びで夜の街に行く事は殆どなくなりました。 殆どではなくて悲しいけれども全くなくなってしまいました。

 ですから最近は、友人・知人の情報やタイ人の情報や、夜の街の経営者の情報を駆使しているといった感じですが、まだまだ私の処には情報が集まってくるんですね。

 情報だけ集まってきても面白くもおかしくもありませんけどね。

 最近の夜の街に情について私なりに検証してみたいと思いますが、閑古鳥がそこいら中に飛んでいますから、寂しい現実がありますね。

20

 風俗の中でお風呂屋さんは政府やポリスの目の敵にされていますよね。 昔から日本人御用達の老舗も閉店の憂き目を見ているところも沢山あります。

 元々は、不法滞在外国人の取り締まりなんだって事でしょうがそれにしてもあまりにもあからさまな取り締まりの様に感じますよね。

 まぁ、バンコク政府は国から言われているのに、一切聞かないで屋台をどんどんと撤去していきつつありますね。 観光大国と投資の街にしたいのでしょうが、寂しい限りですよね。

 そんなバンコク市からも風俗は目の敵にされている様に感じます。

 厳し過ぎるとの意見もありますが、実際にはどういう感じなんでしょうか? 実際には政府や市が取り締まるからドンドンと風俗は締め付けられているんでしょうか? なんか違う様にも感じます。

 ・・・・・

 先日、昔から風俗店舗をしていた経営者の人と一緒に食事をする機会がありました。 その時に色々と質問をしてきました。 この人は今では引退していますから、あからさまな話が聞けました。

 「確かに時の流れというモノはあるけど元々下降傾向に入っているのは、自業自得の事は多いのは間違いはないね。 昔は適当にしていても人は来てくれたけれども最近は風俗でもしっかりとしたサービスがないとリピーターにはなりませんからね。

 

 タイランドは完全に金だけだって感覚が強くなってしまって、経営者も従業員も金を中心にして、お客の事なんかは二の次という感覚ですから、数回は来るけど常連になるという事は殆どありませんね。 それに、女性も金だけの為に風俗で働いていると子が中心となりましたからね。 底が見えているというか、騙す事が出来なくなっているというか・・・・・もう駄目でしょうね。」

 こんな感じでは風俗が継続して繁盛するという事はありませんね。 でも、未だに繁盛をしている店もありますが、実際にはちゃんと顧客のリピーターの事を考えた経営をしているのが実情ですね。

 企業も従業員も努力をしないと下降傾向はとどまる事はないという事ですね。

21

 時間がやってきました。

 閑古鳥が鳴いているのには相応の理由は存在をするという事ですね。

 今後この風俗業界が復活するにはどうすべきなのかという事も真剣に考えて行かないといけませんね。

 では、明日にもこの話題で行きますから、是非お越し下さいね。

|

« 立ちん坊人生は30年を超えてしまった ② | トップページ | 夜の主は未だに健在だ ② »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の主は未だに健在だ ①:

« 立ちん坊人生は30年を超えてしまった ② | トップページ | 夜の主は未だに健在だ ② »