« 立ちん坊のため息調査 ① | トップページ | 立ちん坊のため息調査 ③ »

2018年5月23日 (水曜日)

立ちん坊のため息調査 ②

13

 日本人の様なタイプの男は世界には少ないのが普通見いたいですね。 ですから閨で非常に大人しい日本人は歓迎されるという感じになるんですねぇ。

 タイランドの夜の世界でもそうですが、一番人気があるのが日本人のおじさん達ですからねぇ。

 昨日言いましたが、少しだけ複雑な気分になってしまいますが、この手の閨の紳士的なふるまいというのは今後も必要不可欠ですね。

 人気があると言うのは素晴らしいモノですからね。

14

 「遠くはアフリカからやってきたんだけれどもね。 この国は何でも自由で安心で、人間も好戦的でないから本当にいるだけで幸せ感がいっぱいになって来るわ。

 これで体を売らないでの生活が出来ると最高なんだけれど、国には家族がいるし飲めないで食えないって事になっているから私が頑張らないと仕方がないのよね。 でも、この国の人には買われる事はないわよ、全ては観光客の相手に決まっているのよ。」

 ⇒ 最近ではアフリカンが結構な数いますし、観光客がいるところで色目を使って居たり、日本人にも声をかけているって処をよく見ますが、彼女達の場合は国の家族の生死が掛かっていますから、命がけで頑張っているって感じですね。

 ・・・・・

 「私の処はロシアだけれども・・・・・一部だけはお金持ちになっているけど貧乏で生活が出来ないって人の方が多いんじゃないかって感じるのよね。 ロシア人はこの国で体を売っている人は本当に多いわよ。 日本で仕事が出来ると良いんだけれども最近は相当に厳しくなっているし、やくざの絡みが多いから怖いのよ。

 私の場合は出来るだけ日本人を相手にしてもらう様に感がっているのが現状だけれども、英語も出来ないから自分でお客を引いてくるって言うのは結構少ないのよね。 間に入っている人がいないと中々難しいわよね。 一番最低は、アラブか白人系が最低よね、出来たらこんな生活はしたくはないわよね。」

 ⇒ 白人は金持ち的な印象がありますが、ロシアや東欧などは貧乏な国が多くて女性は出稼ぎに行っているって事も多くありますね。 特に出稼ぎに来ている白人系の女性は日本人との仕事を望んでいる人が非常に多いみたいですね。

 ありがたいのですが、閨の席だけでモテるって言うのもねぇ。 ちょっと、悲しい気分になってしまいますね。

15 時間がやってきました。

 白人系とアフリカンとの立ちん坊の女性に話を聞きましたが、相当に大変な事を自分が担っているって感じです。

 若しかしたら日本の戦前の感覚になっているのかもしれません。

 その人達に日本人の方が良いって言われるのは喜ばしい事なんですが、弱いからって言われるとねぇ・・・・・

 明日にも数人の話が待っていますので、良ければお越し下さいね。

|

« 立ちん坊のため息調査 ① | トップページ | 立ちん坊のため息調査 ③ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ちん坊のため息調査 ②:

« 立ちん坊のため息調査 ① | トップページ | 立ちん坊のため息調査 ③ »