« 文句ばっかりのメール | トップページ | 勘違いの美学は未だに健在 ① »

2018年5月10日 (木曜日)

ぼけ!捨てられてもしょうがないやろう

73

 日本人の男を筆頭にして、世界中の男は伴侶に捨てられてもしょうがない様な事をしているそうですねぇ。

 一番の問題は浮気だそうです。

 二番目は金銭的な事で、家庭に入れるお金が少なくて生活苦になっているという事らしいですが、男ではありませんね。

 男の甲斐性は、守るべきものをしっかりと守って、安心して生活をさせる事が出来るのが最低条件なんだってチビの頃からばあちゃんに言われていました。

 これが出来ないのはあきません。

74

 先日ある執筆家の女性の方はこんな事を言われていました。

 「子供の為に離婚をしないで我慢している方が良いのかもしれないし、若しかしたら結婚よりも自分だけでしっかりと生きていく方が正解かもしれない。

昔の様に男に依存をする時代でもないし、依存をするほどの男もいなくなっている様な感じがしますね。 結婚をしないとか、子供を産まないとかは男の甲斐性がどんどんと低下してる事が理由の一端かもしれませんね。」

 情けない話ですが、これって本当に一理も二理もあるんではないかって感じるのは私だけの事でしょうか? こんな事が理由でしたら男としては情けないですし、価値もないと感じてしまいますね。

 先日タイランドに行って、日本人クラブのオーナーさんの女性に話を聞く事が出来ましたら、こんな事を言われていました。 (彼女は私と同年代の方で、昔は一線で仕事をされていた人です。)

 「昔は馬鹿で大変な日本人の男もいたけど、どう見ても男らしいって感じがあって、ある面頼りがいのある人が多くいて、見ていても話をしていても楽しくて頼りがいがあったんだけれどもねぇ。

 最近はどう見ても小粒になってきている様な感じだし、話を聞いていても楽しくはないし、頼もしくもないし、何かしら小物で卑屈な人間と話をしている様な感覚になってしまうんですよね。 どんどんと日本人の男は小さくなっている様に感じるし、男っぽくなくなって行っている様に・・・・・女の腐ったのみたいになっているわね。」

 これもさっきの話に引き続いて寂しい気持ちに陥ってしまいますね。 どうして最近はこの様に言われてしまう様になってしまったんでしょうかねぇ。 

 私も最近は愛妻から男なんだからこうした方が良いんだって言われる事がありますが、国全体が小粒に事なかれ主義になってしまっているという音なんでしょうかねぇ。 これではいけませんね。

 これでしたら捨てられる以前の問題だって事になってしまいます。

 この点タイガールと一緒になっていると良い意味でのはっぱもかけられますし、男なんだから行けって事も言われますし、知らず知らずの内の男を磨かせてもらっているって感じになってきますから不思議です。

 こんな点は最高ですよ。

75今回の教訓です。

 お解りですか?

 チビの頃からばあちゃんには男はどうあるモノなんだって事を常日頃から考えての言動をしていかないといけないよって言われっ続けていましたが、私は今はばあちゃんの言葉を体現する事が出来ているかって振り返る事を良くしています。

 不思議ですが、最近は年齢がいって棺桶に片足を突っ込んでいるから余計にばあちゃんの言葉が頭から離れないのかもしれませんが、生き様を考える様になってきました。

 だってばあちゃんの言葉もありますが、愛妻から世間や周りに向かって内の旦那さんは最高だし、それ以上の男はいないんだって公言されていますからね。 最近では愛妻の母親や娘までそれに乗っているですからね。

 私は最高を演出して頑張らないといけませんからね。

 皆さんは一緒に男の最高を演出して一緒に頑張りましょうよ。 これはこれで良い事もいっぱいある様に思います。

|

« 文句ばっかりのメール | トップページ | 勘違いの美学は未だに健在 ① »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 確かに日本ではシングルマザーは厳しいのは間違いありませんね。 ある女性作家は子供の為には離婚をしないで我慢する方が良いんだってテレビで言っているくらいですからね。

 でも、タイランドでのシングルも厳しそうですが、この国では一人で育てるのではない昔ながらの、スタイルがありますから良い様に感じます。

 でも、シングルにならない様にする方が正解ですよね。

投稿: AKIさん | 2018年5月14日 (月曜日) 午前 09時26分

Aki様

子供の為に離婚しないのは、日本ではシングルマザーの子育てが厳しいからですね
イギリスなんか、公的な補助が充実し過ぎで、シングルマザーの方が優雅に暮らしてるケースまであり最近問題になってます
子供のためには夫婦不和は見せるべきでは無いんですが、まだまだ難しいでしょうね

投稿: ekamai | 2018年5月13日 (日曜日) 午後 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼけ!捨てられてもしょうがないやろう:

« 文句ばっかりのメール | トップページ | 勘違いの美学は未だに健在 ① »