« だから貴方の全てを頂戴! | トップページ | はまった男の奥さんの鉄拳 ② »

2018年5月 1日 (火曜日)

はまった男の奥さんの鉄拳 ①

46 馬鹿な男がタイランドでタイガールにはまってしまって、家庭も顧みずに金を使いだすって言うのは女性・・・・・奥さんとしては許す事が出来ない事ですよねぇ。

 では、許せない事が起こった時には奥さんはどういう風にしているのでしょうか?

 これって結構気になる事ですが、普通は離婚をして、慰謝料を請求をして・・・・・こんな感じなのかと思いますが、殆どの場合は仕事も・・・・・慰謝料どころか何もなくなってしまうというケースが多いですね。

 奥さんはそんな場合は、何もしないで逃げるという行為もあるのでしょうが、子供の為にぐっと我慢をして、鉄拳をふるって、その馬鹿な男の行為を清算をすると言った事も在るみたいですねぇ。

 その家庭を垣間見てみましょうね。

47

 本気ではまり込んだ馬鹿な男に残っているのは、一切何もなくなった状態か若しくは、マイナス(借金)の状態化のどちらかです。

 取りあえずは何もなくなった場合には、今後は少しでも頑張っていく事によってプラスにもなっていきますが、マイナスの場合は奥さんたちも泣き寝入りになってしまうと言う事でしょうねぇ。

 これは家族や子供に対しての責任は何一つできないと言う事になってしまいますが、いるんですよねぇこんなタイプがねぇ。

 では、こういう風になってしまった奥さんたちは同の様にしているのかって事について、知る事が出来ましたからご紹介しておきましょうね。 聞きたいくないわいってお気持ちは解りますが、それが箍(たが)になる可能性もありますからね。

 ・・・・・

 完全にマイナスになってしまった方の行動はこんな感じでした。

 「主人の両親が生きていましたし、仕事もしていましたから相談をして今後の人生っをどうするのかって事を話し合いをする様にしました。 借金は両親が支払って、離婚をしてからの慰謝料や養育費は両親と元主人が裁判沙汰での支配来命令を勝ち取りました。

 この場合は、両親も私にはそれほどではなかったのですが孫を不幸にするって事は出来ないというところに踏み込みまして、自分達だけは普通に生活をする様に切り替えましたが、虫が収まりませんので、取り合えづは竹刀で何十回も殴りつけてやりましたが、それでも・・・・・です。」

 ⇒ 問題が発覚した時には音kの両親や親戚に話を持っていくのが一番手っ取り早いですよね。 子供や自分の最低生活の褒章をどういう形でも奪い取っておかないといけませんからね。

 彼女の場合は元主人の両親がまだまだ甲斐性がある方でしたから何とかななっていますが、仕事もしていな良くて年金生活って場合はもっと違ったっ方法をとらないといけませんからねぇ。

 結局阿呆な男を選んでしまった自分の選択眼を恨まないと仕方がないのかもしれませんが、子供も含めた将来という面では金銭的な事も含めて最低条件の男の責任は果たさないといけませんね。

 (しばいたったって言う奥さんの気持ちは痛いほど良く解ります)

48 時間がやってきました。

 男の場合はどうしても先を見る事は出来なくて、そのままのめり込んでいくって事は多くて困りものですが、最低でも子供将来の事は考えておかないといけませんね。

 (私は子供写真だけはいつでも見れるようんしています)

 明日もこの話題ですが、この話題は切ないモノがあって悲しいですね。

|

« だから貴方の全てを頂戴! | トップページ | はまった男の奥さんの鉄拳 ② »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はまった男の奥さんの鉄拳 ①:

« だから貴方の全てを頂戴! | トップページ | はまった男の奥さんの鉄拳 ② »