« BTSはラッシュアワー | トップページ | AKIさんは、屋台のプロヂュースをする »

2018年8月24日 (金曜日)

AKIさんは、屋台を手伝う

39

 内の田舎も家の真向かいに大きな広場がありまして、そこでサタデー・サンデーマーケットが開催されます。

 内の前って言う事も在って親戚なども店を出しているのですが、ここでは何かの経験の為に私も屋台の店を出す事にしました。

 飲食店ですよ。

 でも、その場で食べる事が出来ませんから、テイクアウト用の日本食的なモノをしましたが、びっくり仰天ですよ。

 結構な繁盛で移住の仕事をどうしようかって言うモノに光明が見えてきた感じがします。

 たった一日ですが、愛妻や娘に手伝いをさせてちょっと日本的なポスターやツールを作りまして、ウイークエンドマーケットでの屋台を開催しました。 私が見た目にも日本人って事もありますし、田舎では私の事を知っている人も数多くいますから、有名な日本料理を作ってテイクアウトにしました。

 一々一つづつ作っていては効率が悪いですし、今後の事も考えて100人前のみの限定販売をする事にしました。 

 タイランドでも簡単に手に入る食材で、とっても安いモノで日本的な料理を作り出すんですねぇ。 元々、私は田舎で簡単な日本料理を作って老若男女に何度も試食をしてもらっていますから、自信は結構あたんです。

 それに田舎ですから、あまりマニアックな日本料理は受けませんし、味が理解が出来ませんからねぇ。 内の愛妻でも日本料理好きなんだって事でしたが、日本に嫁に来てからは味に苦労をしていましたからね。

 田舎で一番喜ばれたので、出し巻きでした。

 これは技術的には大変ですし、一つ一つですから効率は悪いですし、卵だけでしたらタイランドでは中々評価もしてもらえませんし、お金を支払ってもらう事は出来ませんからねぇ。

 お教えしたくはありませんが、BKKでは普通にあります商品の販売をしました。

 親子丼です。

 タイ人専用に少しつゆだくにして、だしを甘めにして卵は半熟が美味しいのですが、完全に日を通すって事をしましたらいい感じになってきますね。 それから、日本との違いを出す事を少し考えると見た目にも良くなりますからね。

 料理の完成度や詰めは皆さんで考えて下さいね。

 100食がたった1時間で完売と言う事になりました。 確かに、安くは売りましたし、知り合いが多くありましたからそのままを評価としてはいけませんが、完売は完売ですし、食後の評価もいい感じでしたからね。

 (作り方を教えてくれって何人にも言われましたが、企業秘密なんだって笑ってごまかしました)

40今回の教訓です。

 お解りですか?

 最近はBKKでも屋台は氷河期に陥っていますから、簡単な商売は難しいのかもしれませんが、駐車場一台くらいのスペースや本当に小さな店を利用する事が出来ましたら、飯が食えるのかもしれませんね。

 移住をしての飯の種に少し自信が付きました。

 タイランドでは日本料理屋日本の文化を好む方が田舎にも出てきつつありますので、結構うまく行くんじゃないかって思います。 但し、美味しいって言うのが最低のキーワードですからね。

 何人も食べ物屋をしている人が失敗をしていますが、それは間違いなく美味しくないのが原因ですからね。 自分が美味しいと感じるのではなくて、お客が美味しいと感じないと主されますからね。

 皆さんもリタイア後の仕事も検討をする必要性が出てきましたね。

|

« BTSはラッシュアワー | トップページ | AKIさんは、屋台のプロヂュースをする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様
ありがとうございます。

日本料理は生物以外は結構受け入れてもらえます。 ちょっと甘い目にすると受けはもっと良くなる様に感じますねぇ。

食材仕入れは大変ですが、何とかなる様に思います。 立地も田舎の方が良い様に思いますよね。 バンコクは生活が大変なんでしょうが、田舎の方が食べ物にお金を使ってくれる様に感じるのは私だけでしょうか。

投稿: AKIさん | 2018年8月25日 (土曜日) 午前 10時36分

Aki様

私も帰省した時に、日本料理を振る舞ってタイ人、特に年配の方の反応を見てます
不思議なことに、こちらの予想の反対になることが非常に多いですw
あとは食材の入手方法ですねw

投稿: ekamai | 2018年8月25日 (土曜日) 午前 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKIさんは、屋台を手伝う:

« BTSはラッシュアワー | トップページ | AKIさんは、屋台のプロヂュースをする »