« AKIさんは、屋台を手伝う | トップページ | AKIさんは、屋台に傾倒する »

2018年8月25日 (土曜日)

AKIさんは、屋台のプロヂュースをする

10_3 昨日からの続きですが内の愛妻の母親も屋台を出せる様にさせました。 元々は仕事もした事がない様な人ですし、今現在もサバイサバイ状態を続けています。

 でも、何もしないでは面白味もないと思って、屋台のプロデュースをして週に一回ですが仕事をさせる事にしました。

 文句が先に立つタイプですが、やっぱり文句が先に立って・・・・・嫌そうな顔をして仕事をしていますが、その内変化が表れてきます。

 売れる事で変化が大きくなっていきますよね。

 日本の年寄りもタイランドの年寄りも基本的には頑固ですし、人の言う事は素直に聞く事はありませんが、愛妻の母親の場合は100%私が面倒を見ているって状況ですし、私の事は自慢のネタですから、言う事は聞きます。

 今では姪っ子と二人の生活ですし、ひなが井戸端会議のをしているって言う感じですから、土曜日か日曜日くらいは屋台で仕事でもしたらどうだって事で嫌々ながら始める様になりました。

 この人が昨日の様に日本料理をって事になりましたらうまく行きませんし、この人の特技は料理のうまさですから、タイ料理を出すという事にしました。 得意技のトム・カー・ガイのテイクアウトです。

 元々計算が不得意なタイ人ですが、母親はもっと苦手ですので売値を決める事が中々出来ません。 なんたって5歳の姪っ子の方が計算ができる様な感じですから大変ですよね。

 (馬鹿にしている訳ではありません、タイランドの田舎ではこれは普通なんですね。 日本人は簡単に計算ができるのでびっくりすrだけなんですね)

 原価計算や経費の計算や、当然ですが人件費等もしっかりと勘案して、売値は私が決める事にしまして説明をしましたが、息子の私がしている事は間違っていないだろうって割り切って受け入れをしました。

 初めはしんどいとか、面倒くさいとか、はたまた知り合いが来ましたら井戸端会議で・・・・・商売にはなり難いですが、その内商売の面白さも解ってきたような感じですからねぇ。

 いい感じになりつつあります。

 もう少ししたら、掘立小屋になりますが家の敷地に店を作って、ちょっと装飾をして田舎のカフェってモノでもさせようかって愛妻と話をしています。 私も仕事は少なくなって、仕事もしなくなりますから遅まきながら自立をさせるって感じですかね。

11_2今回の教訓です。

 お解りですか? 

 タイランドは田舎でもどこでも商売をすることが出来ますし、何とかなって行くんのなんですねぇ。

 失敗をするのは、計算ができなかったり、知り合いから付けで品物を渡して不渡りになったりって事です。

 タイ人は優しいですし、少しいい加減ですから、いつもニコニコ現金商売って事でないとうまくは行きませんね。

 今回は母親ですが、自分に置き換えましたらタイランドでも商売も出来るんではないかと思いますし、日本的なモノを出していきましたら、繁盛は出来るんじゃないかって思いますが、如何でしょうか?

 今の内の検討、検討!

|

« AKIさんは、屋台を手伝う | トップページ | AKIさんは、屋台に傾倒する »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 本当にタイランド女性は働き者ですねぇ。 私もタイランドでの仕事が多くありますが、向上などで話を聞きましたら・・・って恐ろしい話を聞く事が多いです。

 昔から暑い国の男は働かないって言われていますが、まぁまぁ素晴らしく働かないのが多いのにも驚きます。

 ある工場ではワーカーの女性の90%以上がシングルマザーと言う話ですからね。

投稿: AKIさん | 2018年8月30日 (木曜日) 午後 11時27分

Aki様

不思議なことに、年配の方が物売りしてるのってほとんどが女性ですね
年配の男性が一人で、って言うのはあまりみかけません
タイの女性は働き者です

投稿: ekamai | 2018年8月30日 (木曜日) 午後 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKIさんは、屋台のプロヂュースをする:

« AKIさんは、屋台を手伝う | トップページ | AKIさんは、屋台に傾倒する »