« 俺って最高の人生を得ました ② | トップページ | 馬鹿にしないでよ~そっちの所為よ »

2018年8月 4日 (土曜日)

俺って最高の人生を得ました ③

7

 グローバル感って理解し難いところですが、日本人よりもタイガールの方が大陸ですから、グローバル感が非常に高いです。

 一部(大半かも知れませんが)の日本人が自分たちの方が上なんだって考えているだけで、実は逆な事が多いです。

 わつぃの意見でタイガールとの腎性で一番最高な事は、良い意味で大きな頑張りが出来てそれがどんどんと良い方に転がっていって、雪だるま式になっているって事です。

 それに当たっていると思えるところがもっと凄いですね。

 「内の場合は、嫁さんは完全に永遠の三歳児なんや。 もうおばさんになってるんやけど、三歳児は可愛いわなぁ。 見た目はしゃあないけども、性格はほんまに可愛いままなんやし、愛くるしいわなぁ。

 でも、俺に対する時には完全に俺の方が三歳児の男の子の様な接し方やで。 そこまで世話せんでも十分やって言うてんねんけど、まぁ文句を言うたら罰が当たるけど、至れり尽くせりやね。 何も言わんかったら、自分でする事なんかは何もなくなるほどなんやからな。 でも、ありがたい話やで、凄いを通り越して、俺は全ては自分のモノやから自分が世話するのは当たり前やって思ってるモンなぁ。」

 ⇒ 確かにそうですね。 内でも耳掃除や爪切りや、シャワーでも全身洗ってくれるのも・・・・・トイレで自分のお尻をふく以外はないんでもするというのが内の場合ですが、頭が下がります。

 でも、最近はそれがうれしくて、楽しくて、いかんのでしょうが完全に甘えているって事になっていますが、逆に嬉しそうにしていますからね。 これもお互いにスキンシップって事なのかもしれませんね。

 ・・・・・

 「俺の場合は何が幸せかあって言い出したら何日掛かるかもわからんわ。 って、考えて言葉や文字にすると、悪いところばっかりの様に感じるんやけど、不思議やで最高何は間違いはないんやね。

 なんなんやろう、最高な所と幸せな所は感じているし実感もしているんやけど、列せいって言われるとアカンねんなぁ。 でも、心や頭や体は最高やって言うてるねん。 それだけは間違いないねん。 まぁ、何が最高かっていうのは解らんけど、俺は幸せで楽しくて最高の人生なんやって事だけは間違いないなぁ。」

 ⇒ 確かにタイガールとの腎性や生活で何が最高なんだって問われると明確に答える事は出来ない様になりますが、顔を見てもらうと満足感が顔や体からあふれているって感じですからね。

 これでは人様に伝える事はできにくいのかもしれませんが、そのファジーな感覚やマイナスもプラスも飲み込んでしまう様な所が最高なんでそゆねぇ・・・・・余計理解が出来ないかもしれません。

8今回の教訓です。

 お解りですか?

 確かにタイガールの良いところは解り難い場合が多いですし、人それぞれですしその時々って事ですからね。

 でも、後を絶つ事はありませんし、どんどんと増加傾向なんだって事を考えると理由は明確ではないけど最高って事なんでしょうね。

 「何かしら、考えると悪い事なんやって事でも、タイガールと一緒なら良い事に変化していくように感じるし、昔嫌だったことも今では好きになっているという事だらけですから、そんな事も幸せの要因なんでしょうね。」

 騙されたと思ってこちら側に飛び込んでくる方が正解なのかもしれませんし、そろそろ決断の時期なのかもしれませんね。

 はようお越し!

|

« 俺って最高の人生を得ました ② | トップページ | 馬鹿にしないでよ~そっちの所為よ »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

野良 様。

 555

 999

 こんな最低のブログを念入りに分析でいるくらいに読んでいただいてありがとうございます。 相当にお暇な様子ですね。

 三歳児と揶揄しているのではありませんよ。 素晴らしいと言っているのであって、悪い意味で言っているのではありませんのでお間違いのない様にして下さいね。

 貴方は相当にタイ通なんでしょうねぇ。 最低なブログには時間の無駄ですから来ない方が良いんじゃないでしょうか?

 それに人様に読んでほしくてブログをやっているのではありません。 少人数の方に乞われてやっているのが実情ですので、まぁこのままでいかせて頂きます。

投稿: AKIさん | 2018年8月 7日 (火曜日) 午後 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺って最高の人生を得ました ③:

« 俺って最高の人生を得ました ② | トップページ | 馬鹿にしないでよ~そっちの所為よ »