« では、夢魔の世界に行きましょう ① | トップページ | では、夢魔の世界に行きましょう ③ »

2018年9月 4日 (火曜日)

では、夢魔の世界に行きましょう ②

53_2

 訳が分からないというのが一番多いんだって昨日も話をしましたが、男は何も考えずにのめり込んでしまうって事がありますからね。

 これってギャンブルもそうです。

 ビギナーズラックで競馬や競輪や競艇にはまり込んでしまって、そのまま逃げてしまったっ人は内の会社にも何人もいますからね。 

 まぁこれと同じ様感じなんでしょうが、自分のコントロールも出来ないって言うのはどうかと思いますが・・・・・どうしようもないのかもしれませんね。

 一目惚れっていう様な恋愛って事では解る事もありますが、それでもねぇ。

 恋愛感情っていう処で既婚者でもどうしても我慢が出来ないほどの出会いって言うのはあるんでしょうね。 これは世界中で男も女もある事ですから、仕方がないとは思いますし、将来の事を考えると検討を余地もあります。

 愛や恋などは人間の感情では、計り知れないものがありますからね。 でも、でも、愛や恋には一人芝居が99%なんだってデータもありますから、一人芝居で人生を・・・・・っていうのは、頷けませんね。

 ・・・・・

 「運命の出会いなんだって感じましたし、相手もいつも笑顔で自分の事を受け入れてくれてくれていました。 一緒にいると楽しいし、離れると苦しいしって・・・・・最高ん時間なんだからこれからもいつも一緒にいる事を考えていたんですね。

 でも、彼女は仕事ですから笑顔も嫌な事でも我慢をしますよね。 でも、自分は彼女もまったく同じ気持ちなんだって一人で判断をしてしまって、訳の分からない、理由のない自信い満ち溢れていたんですよね。 その内、借金は増えるわ収入は減るわで・・・・・金の切れ目は縁の切れ目ですよね。 連絡もつかなくなりました。」

 ⇒ これを騙されたって言っている人が一番多いのですが、これって自分だけの世界での自作自演をしているって事ですし、自作自演に一人だけが寄っているという事です。 夜のタイガールも仕事ですからね。 お客を喜ばせるのは当たり前です。

 それが真実なのか虚構尚可の判断もつかなくなってしまったって事ですからね。

 ・・・・・

 「恋しいとか、愛するとか、貴方と一緒にいる事が一番幸せなんだとか言われていました。 それって彼女の本心なんだと決めつけていまして、全てを清算してでもこの子と一緒にいないといけないんだって考える様になってきて、それを実行をする為に全力を尽くしだしました。

 営業だったんです。 恨みましたし、憤りもしましたし、騙されたって思いましたが後の祭りです。 仕事も家族も彼女も全て失いました・・・・・否、初めからそこには愛もありませんし、真実も存在はしませんでした。 一人芝居ですからねぇ、冷静になって考えると直ぐに紺粉言葉が出るのは仕事であるってことぐらいは気が付くはずなんですし、初対面や2回目くらいからこんな会話は普通はありませんよね。」

 ⇒ 自分で自分を陥れているって人は非常に多いです。 確かに一目惚れっていうモノはありますが、恋愛とは二人の共同作業です。 それを一人で演じていても週末は悲惨さしか残りませんね。

 男が独身なら、笑い話になりますし、今度はもっとじっくりと行かないとと言う教訓になりますが、既婚者の場合は最悪しか残りませんからね。 

54・ 時間がやってきました。

 今日のパターンは一目惚れから、相手も自分の事を・・・・・なんだって決めつけてしまって、恋愛を一人芝居で演じてしまったって事ですね。

 これも良くある事ですが、冷静になって考えると1度や2度目での熱愛は明かりありませんし、同時にお互いの一目惚れって事も少ない事でしょうねぇ。

 どんなバックボーンや理由をもってそこまで走り切る事が出来るのか不思議でしょうがありませんが、思い込みって言うのは恐ろしいモノですからね。

 明日ももう一日だけこのパターンの話をさせて頂きます。 ご興味のある方は明日にお会いしましょうね。

|

« では、夢魔の世界に行きましょう ① | トップページ | では、夢魔の世界に行きましょう ③ »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: では、夢魔の世界に行きましょう ②:

« では、夢魔の世界に行きましょう ① | トップページ | では、夢魔の世界に行きましょう ③ »