« 伴侶の親戚との付き合い方 ① | トップページ | タイ人の飲み友達との付き合い方 »

2018年9月29日 (土曜日)

伴侶の親戚との付き合い方 ②

5

 皮算用をしている人を目覚めさせるというのも難しいですし、殆どの場合は諦めさせるというのも至難の業ですからねぇ。

 特に内の場合は、私と結婚をする少し前には父親が亡くなっています。 大変になりつつあるところですし、兄貴はダメンズですからね。

 そこに急に娘が救世主を連れて帰ってきたんですから・・・・・お祭り騒ぎになっているって感じですが、内のも半分くらいの親戚には虐げられていましたからね。

 席悪は悪いですし、忘れるという事は出来ない愛妻ですからね。 (これが前提条件ですから、祖今度頃は割り引いて下さいね)

1. 金くれ

2. 金貸せ

3. 自分の現状の最悪さの話を聞け

4. このままでは死んでしまうかもしれない話を聞け

 大きく分けるとこの様な話がドンドンと転がってきます。 それも私に直接来るのではなくて、愛妻や愛妻の母親にこの様に話が山盛りやってきます。 愛妻はほとんど無視の状況ですが、母親の方は自分もその話に乗ってしまいそうな感じと、自慢が合いあまって思わせぶりを披露すると言う感じです。

 若しかすると一番の問題は家族なのかもしれませんね。

 私が愛妻に言っている事は、無理な事なのかもしれませんが、本当に切羽詰まった時には出来るんじゃないかって事を伝えさせています。

 「私に直接話をしないさい。 それで、本当に大変で私が心を動かす事が出来るとお金は貸してあげる。 でも、返済計画をしっかり持ってこない場合は、話は解消です。 それに大変な証拠や理由も具体的に持参しないと話は聞きません。」

 中々いい言葉でしょう。 (愛妻は無視したいですし、自分は仕事はしていないから1バーツも持っていないというのが愛妻のスタンスですからね。)

 本気で困っている人は直接来ますが、皮算用などを企んでいる人は私の悪口を村中に宣伝をするという仕事に変化していきますからね。 

 (こういう風にする場合は、子供や買っている動物やばあちゃんたちを味方にしておかないといけません。 ばあちゃんたちは、会話とスキンシップと甘える事が一番ですから、忘れてはいけませんよ。)

 直接なら話も聞くし、問題の理由と証拠を提示して、返済計画を具体的にするって言う事は簡単な事です。 これを話をして、何人にもお金は貸してあげた事もありますし、田舎に帰った時の飲み会は私が支払うという事をしていますからね。

 この二つをすると信用度は上がりますし、良い人なんだって評価も受けます。

 条件を出してあげて、その条件が出来ると応えてあげるというのは一番いですし、帰った時の飲み会の開催ですね。 タイ人はほっておいても集まってくるという習性がありますからね。

6今回の教訓です。

 お解りですか?

 話は簡単な事ですが整理をしてみますね。

1. 皮算用には条件を出して、それをクリアすると応えてあげる

2. 子供やばあちゃんや動物を味方にする

3. 飲み会などを開催をして、ご馳走をして、素コミュニケーションをとる

 そうして愛妻には、決定権は自分にはなく直接話してくれって言い続けてもらうというこれだけの事ですね。 難しい事ではありませんが、明確に相手に伝えるというのが一番良い事ですね。

 皮算用は得てして大きな問題を起こしてしまう事がありますので、こちらから条件をしっかりと出すというのは必要不可欠な事になります。 まぁ、自分から率先して言う事はありませんね。

 伴侶の親戚などとの付き合いは絶対にあります。 最初に伴侶の母親は完全味方にしておかないといけませんよ。 逆でも、父親でもOKですけどね。

|

« 伴侶の親戚との付き合い方 ① | トップページ | タイ人の飲み友達との付き合い方 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 最近では少しは変わってきましたが日本人との結婚は大金持ちへのファーストレーンでしたからねぇ。 本人はそれほどでもありませんが、親兄弟や親戚は金の生る木が山盛り出来たんだって感じを持ちますからねぇ。

 それを相場を外してしまいましたら、図に乗っているところに輪が掛かってしまいますから、恐ろしい事になりますね。

 相場とすべき事と出来る事の明言と、それ以外には関わらないというのが一番なんだと思います。

 特にタイ人の場合は、持っている人が出したり、貸したりするのが当たり前なんだって考えますから、最初がとっても肝心です。

投稿: AKIさん | 2018年9月30日 (日曜日) 午後 02時51分

Aki様

以前も書いたと思うんで繰り返しですが好例だと思うんで再記します
私の以前の同僚がTGと結婚しました
正確な金額は忘れましたがタイの相場の5倍程、多分50万バーツ、だったと思います
約束通り、知らない親戚は無心に来るし、何かある度に大宴会ww
その結納金は義父が1年にも未たず使い果たしてしまいました
しかしそれで終わりません
その後もなにかに付けて無心をされ続け、最近聞いた風の噂ではどうやら離婚したようです
最初がかんじん、とはまさにこの事です

投稿: ekamai | 2018年9月30日 (日曜日) 午前 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伴侶の親戚との付き合い方 ②:

« 伴侶の親戚との付き合い方 ① | トップページ | タイ人の飲み友達との付き合い方 »