« 10時30分の奇跡 | トップページ | お化けが私についてくる ② »

2018年12月20日 (木曜日)

お化けが私についてくる ①

1_2

 私は一番信じないのはお化けです。 でも、一番怖いのもお化けです。

 それが最近は、私の周りにお化け(?)が出ている様になってきましたから、困り果てている状況なんですよねぇ。

 皆さんの処にはお化け(?)は出ますか?

 お化けというか霊と言った方が良いのか、人間界にないモノが私の周りにいる様な感じがしてしょうがありません。 昔は守護霊がいるから・・・・・って言われた事がありますが、それでも信じる事は出来ません。

 でも、最近は内に数人(?)の霊がいるんですよね。

 昔ばあちゃんにこういう風に言われた事があります。

 「なんでも情けを掛けたり、優し過ぎる事をすると霊はこの人や優しいと思ってついてくるんだから、優しさも大概にしておかないといけないんだよ。」

 元々日本の場合は平安時代を中心に魑魅魍魎や鬼やお化けと一緒に暮らしていたんだって言われていますが、私は実際にはお化けを見た事は一切ありませんし、今まででは怖かったですが感じた事はありません。

 これがタイガールの愛妻と結婚をして一緒に暮らすようになってきますと・・・・・色々とお化けや霊の話を聞く様になってきます。 その上、娘がチビの頃には、

 「パパ、あそこにじいちゃんがおるでぇ~」とか、「男の赤ちゃんがあそこで笑顔で遊んでる」とか、「パパの隣で小さな男の子が嬉しそうにパパ見ている」とか、「おばあちゃんが笑顔でパパを見ている」とか、色々な言葉が飛び出してきます。

 初めの内はそんな話を聞くだけで背筋がぞぉっとして、冷や汗が流れてきているのが解ります。

 そんな事が毎日の様にありまして、最近ではこれが当たり前になっている自分が怖い様に感じますが、じゃその娘が見えるモノは何なんだって突き詰めていきましたら、私達の親族なんですね。

 これがいつでもそこにいる訳ではなくて、仕事や遊びに行っていてたまに内の家に帰ってくるんだって感じなんでしょうか。 愛妻と結婚前にはバンコクにアパートがありましたが、そこには霊がいっぱいでした。

 1~2年程するとこんな感じが当たり前になっているって感じました。

 ある時小さなブッタの真似をした男の子の人形が目につきました、またまたある時には小さなお坊さんが掃除をしている人形に出会いました。 一緒に帰りたいって声が聞こえて連れて帰りました。

 ビックリしますよ。 その頃からは霊との同居が始まるんですからね。

 実はこの人形たちは、時間が経ちにつれて誰なんだか解る様になってきましたし、請われていつも出張にも連れて行ったもんです。

 (この子達を出張に連れて行くと、ホテルでの変な感じは一切なくて安心して眠れることに気が付きました。 これって本当に不思議な事ですよね。)

2_2前置きばっかりで時間がやってきました。

 皆さんは霊を感じた事はありますか? 私は本当に感じた事も見た事もありませんでしたが、タイガールの愛妻と娘から見れる、感じれる能力をもらった様に感じます。

 これが良い事なのか、悪い事なのか解りませんが、新しい感触を得る事は間違いありません。

 明日もこの話題を続けていきたいと思いますので宜しくお願いします。

|

« 10時30分の奇跡 | トップページ | お化けが私についてくる ② »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お化けが私についてくる ①:

« 10時30分の奇跡 | トップページ | お化けが私についてくる ② »