« 元気になる為にタイランドへ ① | トップページ | 馬鹿モン、日本人を貶めるな ① »

2018年12月 4日 (火曜日)

元気になる為にタイランドへ ②

45

 元気になるという事はどの部分が元気になるというかをしっかりと考えた上で行動をしないと結局損になる事が多くありますね。

 私なんかは旅行がリフレッシュって事ですが、太く短くが普通になってしまって帰ってきて元に戻るまでには1週間ほどかかるっ事になっていますので、何をしに行っているのかって考えるのがしばしばです。

 私の場合は、カメラ好きですからリフレッシュっていのは夫婦で写真を撮りに行くというのが一番多いです。

 最近はタイランドでもカメラをもって色々な処へ・・・・・

 「今までは風呂屋めぐりがリフレッシュの源泉だったのにドンドンと閉鎖されているんで、そろそろ違った方向に行かないといけないのかなぁって検討をしている最中なんやけども、後腐れのない処も少なくなっているからなぁ。

 疑似恋愛が一番良いんだって言われるんやけれども、ドンドンと面倒くさくなってくるし、俺みたいななんにでも影響を受ける男はあんなに可愛い女の子と会話やスキンシップをするとはまり込んでしまうに決まっているからなぁ。 後腐れなくて色々と回れるところは何処が一番良いのかなぁ。」

 ⇒ こいつも後腐れない処でSEXをしたいって事みたいですが、日本人は家ではする事は無いんでしょうか? するのはいつでもOKって女性もいますが、するのはもういいって言っている女性も最近は多くいるそうですからね。

 でも、夫婦間で好きにする事の方が生活にも関係にもエスプリが聞いて良い関係を貯めてるようになる様に感じますが・・・・・経済が大きく発展すると家庭内でのSEXはドンドンと減少するんだって統計もありますからね。

 ・・・・・

 「うん、俺の場合は専任切りを目指しているんやから、タイランドに行ってお相手をしてもらっているんやけど、阿保やからどうしても情が移ったり、嘘やと解っていても頼られたりするとフラフラと引きずってしまうんやねぇ。

 ホンマはサクサクをお相手を変えさせてもらって、色々なおめこのチェックをさせてもらうのが最高なんやけど、阿呆やから一個マンにとどまってしまうんや。 その癖、風呂やマッサージみたいに会話もない処は嫌やねん。 ・・・・・俺は何処へ行ったらええんやろうなぁ、教えてくれ!」

 ⇒ しらんがな!

 私の周りには49歳で夫婦間のSEXが亡くなったって人が一番年上です。 酷い奴は30代で終わったって言っている奴もそこそこいますからねぇ。 まぁ、本当の事を言っているのかどうかは解りませんが・・・・・

 そうかと言って、中にはもう直ぐ還暦なんだって言う同級生の夫婦は、咲いてでも週に一回はラブホテル巡りをしてコスプレや色々な方法で楽しんでいるって事ですから、後者の方が幸せいっぱいの様にも感じます。

46_2今回の教訓です。

 皆さんは如何ですか?

 私の周りで見てみるとタイランドに行くのは、SEXをする為に行っているという男と、疑似恋愛を楽しむ為に行っているという大きくは二つに分かれます。

 収集派では若い女の子とのデートを公然とする事が出来るからって言っている奴もいますが、その内下手を打ちますね。

 リフレッシュは色々な方法があると思いますが、本当のリフレッシュになれば良いですね。

 日本人のリフレッシュは逆な事が多いと言われていますので、タイランドでも同じ事の繰り返すよりも新しい楽しみを探してみるというのも楽しい事なのかもしれませんね。 まぁ、変な事にはまり込まない様に楽しんで下さいね。

|

« 元気になる為にタイランドへ ① | トップページ | 馬鹿モン、日本人を貶めるな ① »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 楽しい時代でしたね。 確かに私も入り浸りって事もありましたが、ドンドンと遠ざかっていきました。

 最近では、見る事も近くに行く事もなくなりつつあります。 娘や姪っ子達がいつも近くにいますから・・・愛妻よりも最近では厳しい状況になってきています。

投稿: AKIさん | 2018年12月 6日 (木曜日) 午後 09時10分

Aki様

駐在期間以外では3回程出張でバンコクに来てますが、そういう時はほぼ毎日日本人クラブに入り浸ってましたねw
ただお持ち帰りはたいてい最後の1晩だけ
お酒飲んで歌を歌ってれば基本的にストレス発散出来るんですが、1週間も入り浸ってるとTGにもそれなりの情が有るようで、今日で最後なんだから一緒に帰って、てお願いされちゃいますね

投稿: ekamai | 2018年12月 4日 (火曜日) 午後 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気になる為にタイランドへ ②:

« 元気になる為にタイランドへ ① | トップページ | 馬鹿モン、日本人を貶めるな ① »