« 入国拒否とその理由 ① | トップページ | タイガールとの楽しいイベント関係 »

2018年12月26日 (水曜日)

入国拒否とその理由 ②

9_2

 私も最近日本人とタイ人とのギャップを経験をすることが出来ました。 仕事で30周年を迎えて、夫婦で初めてのヨーロッパ旅行を計画をしました。

 私は何も考えないで予約だけをして、旅行社からいろいろ言われましたが別段気にかけないって事でした、タイ人はシェンゲンVISAが必要なんです。

 それをする為に大変な目にあいました。

 日本人としては海外旅行に行くのに観光の場合はVISAっていうモノを考える必要性はありませんからねぇ。 頭の中から消えていましたし、タイ人である愛妻はマイ・ペン・ライですから、旅行費を行かないで損をするところでした。

 今までにも私が聞いているところでも何十人も観察や確認をする事を怠った為に時間がかかったとか、関係を崩壊させてしまったって事が山盛りありますし、出来ていない事を追及をするという事をしてしまって安心感を与えることが出来ないという事になりました。

 日本人的には相手に聞いたり、確認したり、観察をするというのは非常に相手に失礼だって感覚が強いみたいですから・・・・・また、特にタイガールに対しては何を根拠としているかは解りませんが、信用し過ぎッてところが多々ありますから、気を付けないといけないのですが出来ません。

 相手に嫌われてしまうって感じてしまうんでしょうね。

 恋愛感情とかって事については確認をするというのは絶対にいけません。 だってそんな事も解らんのかって言われるのが落ちですし、お互いの恋心が理解できないというのは致命的ですからね。

 (まぁ日本人男性は解らない・・・・・解ろうとしないってところが多くありますから、一人芝居って事もあり過ぎるくらいですね。 モノ事はすべて言葉にしていかないといけませんが、以心伝心では一切伝わる事はありませんからね。)

 確認すべき事の基本は

1. 結婚をする為には戸籍などはどうなっているのか

2. 家族やその後の対応はどうなるのか

3. 金銭的な問題は何があるのか

4. 法的な問題は存在するのか

5. お互いの夢や目標は共通項を持っているか

 確認をすべき事はもっとあるかもしれませんが、上記の最低5項目は確認をして行かないといけませんし、その為に二人はどうすべきなのかって事については言葉によるコミュニケーションをとっておかないといけません。

 特に日本に行く事が出来ないという場合も知っておけば、何かと方法もありますし、対処をする事も出来ますが、急な場合はどうしてもうろたえるだけで何もできないという事にんってしまいますからね。

 入国拒否って事になってしまってそのまま崩壊って事になった人も結構いますから、そうならない様にする事はしっかりとしておかないといけませんね。

10_2今回の教訓です。

 皆さんはちゃんと出来ていますか?

 私や何人かの友人達はしっかりと確認をする事が出来ました。 確認をするという事で相手のタイガールともめるという事はありませんでした。

 逆に確認をする事によってお互いの繋がりは強くなっていくのは間違いはありません。 だって全てを共有をするんですから、タイガールは嫌がる事はありませんし、安心感を得ますからね。

 言い方や確認の仕方は注意をして行かないといけませんが、ゆっくりとお互いに隠し事はしないんだって言い切ってから自分自身の事もちゃんと話をして上で行うというと問題はありません。

 本当に重要な事です。

 小さな問題も大きな問題も先にお互いが共有をすることが出来ましたら、殆どのモノは乗り越える事が出来ますし、解決する事は出来ますからね。

|

« 入国拒否とその理由 ① | トップページ | タイガールとの楽しいイベント関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 ありがとうございます。

 確かに日本での不法滞在は中国系が基本でしょうが、朝鮮人は人口の割には世界中で売春をしているのが当たり前ですからね。

 慰安婦って・・・チャンチャンら可笑しいですし、未だに慰安婦紛いの事をしているのは朝鮮人は世界ではNO1ですからね。

 どの口で言うのかって思ってしまいます。

 現状も文災害と言われている人のお陰でそろそろ日本との国交はなくなるんじゃないかって感じですが、私は日本も痛手はありますが、将来の為には必要不可欠なんじゃないかって感じている一人です。

 ・・・日本も言う事も、する事も世界に明言できるようにするって言うのは本当に重要な事に思いますし、すべきだと感じます。

投稿: AKIさん | 2018年12月28日 (金曜日) 午後 10時26分

Aki様

タイ人やベトナム人の不法滞在はよく報道されてますがが、実は一番不法滞在が多いのが南朝鮮で二位が支那なんですよね
でも報道はほとんどされないんですよね

今週から日本に帰ってまして、次女の誕生日ということで広島に行ってきました
呉にてつのクジラ館というのがあって、実際に海上自衛隊で使用されてた本物の潜水艦が展示されており、内部の見学もできるようになってます
そこに、支那人と思しき女性が二人居り、性能や装備のことを事細かに説明員に聞いていました
まあ、10年以上前に退役した船ですから、大きな問題はないのかもしれませんが、見学者の国籍確認をすべきと感じました

投稿: ekamai | 2018年12月27日 (木曜日) 午前 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入国拒否とその理由 ②:

« 入国拒否とその理由 ① | トップページ | タイガールとの楽しいイベント関係 »