« だってタイランドではお金はかかるのよ | トップページ | 休止のお知らせ »

2019年1月31日 (木曜日)

宝くじの夢のまた夢

51

 日本でもタイランドでも夢の宝くじは花盛りですねぇ。 そう言っている私も、ジャンボ宝くじを買い続けています。

 いつかは当たって夢が叶うんだろうと思っていますが、いつになる事やらわからないと言うのが正直なところですね。

 タイランドでは不思議です、飲まず食わずで生活もままならないって言っている人が食べないで宝くじを買っていると言うくらいですからね。

 順位が違っている人も多いのがタイランドですね。

 私の愛妻の親戚で食べるのもやっとなんだって人が毎回宝くじを購入をしているそうですし、そうして生活が出来なくなると色々な所にお金の無心にやってくるって感じだそうですが、面白すぎますね。

 特に内の母親のところには娘の旦那が日本人ですから、ちょっ中やってくるみたいですが、いつも私を出しにして断っている様な感じです。 

 (母ちゃんも断る事が出来る様になってきたという事は相当に成長の色が見えます。 普通はタイランドではお金を貸さない人の方が悪いんだって感覚が未だに残っていますからねぇ。)

 皆さんは宝くじはおやりになっていますか?

 タイランドでは大きくは2種類の宝くじがあるみたいです。

 

1. 公共の宝くじ

2. 私設の宝くじ

 お金持ちやばくち場の堂本の様な人が主宰をして、ほぼ毎週の様に宝くじは発行されています。 特に田舎の方は、私設の宝くじを購入をするのが当たり前の様な感覚みたいですね。

 (これだったらお金は天下の周りモノではなくて、金持ちだけの周りをまわっているって感じですが・・・・・気が付かないんですかねぇ。)

 日本でのジャンボ宝くじの払戻金はどれくらいだと思いますか?

 私の後輩にどれくらいの確率か、どれほど買えばよいのかを試算させました。 そうすると驚きの数字が出てきましたので参考の為にご紹介します。

 払戻金は、42%という数字が出てきました。 

 運の問題はあるのでしょうが、宝くじを含めたギャンブルでは儲からないと言うのが結論す。 ですから内では毎回ジャンボ系は3万円も購入をしていましたが、私が6000円で愛妻が3000円のみにする事にしました。

 まぁ当たりませんけどね。 (当たったら、このブログは終了させていただいて、リタイア生活に突入させて頂きます。)

52今回の教訓です。

 夢は追うのは悪い事ではありませんが、枚数を多く買うから良いというのは間違っている様に思います。

 学者先生の後輩の奥さんは、1枚だけを毎回買うそうですが、回収率はその方が高いんだって先日行っていました。

 (昨年の±は203000円だそうです)

 あたらいのを承知で夢を追い続けるのも一興ですから、私はジャンボ系だけは買い続けますが、どうなる事やら・・・・・

 生活できない飼い方は駄目ですけどね。

|

« だってタイランドではお金はかかるのよ | トップページ | 休止のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Aki様

タイの宝くじは番号を選べますから、私は毎回同じ番号を買ってます
で1度だけ当たりましたね
とはいっても末等の4000バーツですがねw

投稿: ekamai | 2019年2月 4日 (月曜日) 午後 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじの夢のまた夢:

« だってタイランドではお金はかかるのよ | トップページ | 休止のお知らせ »