訪泰の私的情報

 毎月の様に行くタイランドでは、いつも新しい発見があります。まぁ、私の見方が穿っているからだって話もありますが、訪泰情報を!

2017年11月10日 (金曜日)

夜の主は未だに健在だ ②

22

 当たり前の事なんでしょうが、どんな商売でも顧客第一主義でしっかりと顧客に向き合っていかないとなくなってしまいます。

 タイランドの夜の世界ではどんどんと閑古鳥が鳴いているお店が多くなっていますが、実はまだまだ繁盛をしているお店もあります。

どちらかと言いましたら、連れて帰れない日本人クラブの方が繁盛をしているところがありますからねぇ。 

 安易にするだけっていう様な置屋の様なところは閉鎖の憂き目になっているのかもしれませんね。

weepweepweepweepweep

続きを読む "夜の主は未だに健在だ ②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木曜日)

夜の主は未だに健在だ ①

19

 私はある筋からはナイトエンペラーって言われていましたが(?)、すみません自称って話もありますけどねぇ。

 最近では遊びで夜の街に行く事は殆どなくなりました。 殆どではなくて悲しいけれども全くなくなってしまいました。

 ですから最近は、友人・知人の情報やタイ人の情報や、夜の街の経営者の情報を駆使しているといった感じですが、まだまだ私の処には情報が集まってくるんですね。

 情報だけ集まってきても面白くもおかしくもありませんけどね。

 最近の夜の街に情について私なりに検証してみたいと思いますが、閑古鳥がそこいら中に飛んでいますから、寂しい現実がありますね。

weepweepweepweepweep

続きを読む "夜の主は未だに健在だ ①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水曜日)

タイガールとの関係は止められない ②

31

 男の場合は常連さんになりたいと言うが基本で、その為に言動を見せているというのが現実ですよねぇ。

 日本人のおじさんは同じところに行きたいタイプだって言うのは実証出来ましたね。 

 もしも飲み屋や長年続けることが出来る店をしたいって事でしたら、女性は無視をして男に焦点を絞る方が正解ですね。

 皆さんもご存知とは思いますが、女性を意識して女性専門って感じのお店で続いているところはありますか?

 実は一切ないのが現実なんですね。 (調べてみて下さいね、一世風靡した店はありますが、全てですよ100%なくなっているのが現実ですからね)

coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02

続きを読む "タイガールとの関係は止められない ②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月曜日)

夜の街が呼んでいる

25 ”俺の事を夜の街が呼んでいるぜ!”

 理由や言い訳は別にしまして、タイランドに行きましたら、夜の街に出ないのは犯罪者の様なモンですから、誰でも取り敢えずはウキウキと繁華街に出ていきますね。

 皆さんの同じ様な感じでしょう。

 何度もいていますが、一人で行く事の方がお店では間違いなく女の子には興味を抱いてくれますし、一緒にいたいと思ってくれるのは間違いない事なですね。

 そんな感覚は本当なのかって日本人的には疑いを持っているとは思いますが、これは絶対に違いではない事なですね。 では、今日は何故一人でないといけないのかって事について解明をしていこうと思います。

deliciousdeliciousdeliciousdeliciousdelicious

続きを読む "夜の街が呼んでいる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月曜日)

どうしても遊ぶことは出来ないわ

Photo_79

 「普通は愛する人がいるのに遊ぶことなんかは出来ないでしょう。 えっ、奥さんもいるの? なんで、なんで、タン・マイ? どうしてこんなところに来るの?」

 別に浮気をしようと思っている訳ではありませんし、お酒を飲んで歌を至って楽しんで英気を養うだけなのにこんな事を言われるんですよねぇ。

 カラオケって言うのは歌って、会話をして楽しむところではなくて、女を買う処なんだって感覚が非常に強いですよね。 これってタイランドだけの事ではなくて、世界中・・・・・アジアではそう思われていますね。

 「連れて帰らない?・・・・・馬鹿じゃないの?」

 こんな感じですね。

typhoontyphoontyphoontyphoontyphoon

続きを読む "どうしても遊ぶことは出来ないわ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金曜日)

出来れば恥ずかしい事はしないで~

Photo_70

 たまにはここでもはすかしい事はしないでくれ~ってお願いをしないといけないほど最近でも白い目や後ろ指をさされている日本人達がいっぱいです。

 どうしてタイランドでは何をしても良いんだって思ってしまうんでしょうねぇ。

 不思議でしょうがありませんね。

 白い目で見られたり後ろ指をさされたりって事をされている方は、何も問題がないかと言いましたら、最近では色々な人達がタイランドに観光に行くんですから、バレバレになっているって事も在ります。

 また、しつこくされているタイガールから・・・・・って話が日本へ行く場合もあるみたいですから気を付けないといけませんね。

rainrainrainrainrain

続きを読む "出来れば恥ずかしい事はしないで~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木曜日)

おじさん、家庭崩壊は目の前よ ②

Photo_67

 走り出したら止まらないぜ~って昔こんな歌がありましたよね。 それを地で行っているのが日本人のおじさんの一部ですから、信じれませんねぇ。

 でも、普通は止めれそうに感じるのですが、土石流の様に絶対に止まらないって言うのも恐ろしい事ですが、現これが当たり前の様に鳴って言うって事ですからね。

 今日はそうなってしまった方にお話を聞かせて頂こうと思います。

 我々もいついかなる時にこんな状況に陥ってしまうかもしれませんからねぇ。 今の内に、ブレーキを作り上げておかないといけませんから、本日は勉強をさせて頂きましょうねぇ。

shockshockshockshockshock

続きを読む "おじさん、家庭崩壊は目の前よ ②"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水曜日)

おじさん、家庭崩壊は目の前よ ①

Photo_64

 日本人クラブに入り浸っている日本人のおじさんに対して、ぞっこんになっているタイガールとチーママさんがその夢魔の世界に迷い込んでいる日本人のおじさんにこんな忠告をしたそうです。

 「〇〇さん、いま日本での家庭は崩壊の危機になっているんじゃないですか? それに、お金も無くなってきている様な感じだし、借金で遊びに来ているんでしょうけど・・・・・そろそろ覚めた方が良いんじゃないですか?」

 こんな方は結構いらっしゃいますね。

 私の知っているだけでもこんな方や崩壊をさせた人は数えきる事が出来ないほどいますからねぇ。 どうして、ここまで行ってしまうんでしょうか・・・・・解っていたら行くところまで行きませんけどね。

shockshockshockshockshock

続きを読む "おじさん、家庭崩壊は目の前よ ①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木曜日)

笑顔のタイガールと苦虫のタイガール

Photo_4

 笑顔のタイガールと嫌そうにやって来るタイガールはどっちがいいのでしょうか?

 (夜の世界の話ですね)

 98%の人は前者の笑顔で可愛くて、そうして甘え上手な女の子の方が好きですし、コロッと騙されてしまいますよね。 その後は、貢君に変身をしてしまうという構図ですね。

 でも、若しかして今後のロマンスを考えても良い場合は、面倒くさそうで、いやいやながらのタイガールと関係を持つ方が正解です。 こんな仕事が嫌なんですから、早く卒業をしたいって考えていますし、遊びに来ている人を馬鹿にしていますからね。

 (まぁ馬鹿にしているのは誰しもですが・・・・・)

annoyannoyannoyannoyannoy

続きを読む "笑顔のタイガールと苦虫のタイガール"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日曜日)

お金だけが全てだと思うわよ

091

 ・・・・・寂しい限りですが、こんな事を言っている夜の世界に住む女性達は言いますが、これって本当に正しい感覚なんじゃないかと思いますが、皆さんはどう思いますか?

 お金が全てでは無ければそんなところでは働いていないといないんですからね。

 この感覚を覚えておいて楽しい時間を過ごさないといけませんし、疑似恋愛を楽しまなくてはいけません。 お金だけが全ての世界なんですから、間違っても何でも本気にしてはいけません。

 こちら側から、真剣な藩士が出る事はありますが、相手からは真剣な話が出る筈はありませんからね。 こんな事は解り切った事なですが、あの笑顔で言われると・・・・・って信じてしまうんでしょうね。

snowsnowsnowsnowsnow

続きを読む "お金だけが全てだと思うわよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧