注意:お気をつけ項目

 最悪な事はそこいら中に存在します。備えあれば憂い無しですから、注意すべき点の総決算。

2017年9月 8日 (金曜日)

何でもかんでも私の所為にしないで ②

Photo_28

 日本人と結婚したタイガールとの話を聞く事がありますが、必ずやこんな感じの事を聞きますし、内の愛妻もよく質問をされるそうですからねぇ。

 これではいけませんね。

 タイガールには教えるとか、否定をするとか、実はこれが本当なんだって断定するとかって事が一番苦手ですね。 何かをさせたいとか、して欲しいという場合は一緒に学んでいかないといけませんね。

 今日はタイガールからの話を聞かせて頂きましょうね。 これが声ある声ですし、声なき声ですからしっかりと聞いていただいて、自分自身の反省につなげる様にしないといけませんね。

angryangryangryangryangry

続きを読む "何でもかんでも私の所為にしないで ②"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木曜日)

何でもかんでも私の所為にしないで ①

Photo_25

 「何でもかんでも私の所為にしないで!!」

 こんな声が日本人と付き合っているタイガールから聞かれることが結構あるのですが、もし今お付き合いをしている方でこんな事を言われている方はいらっしゃいませんか?

 特にタイガールとの付き合いでは日本人の男性の方が年齢がいっている場合が非常に多いのですが、でも、どうしてもタイガールは何でも分かっているって言う妄想を抱きがちですね。

 ですから、タイガールの所為なんだって直接には言わないまでも、暗黙の内に攻めているって事が結構見られるのですが、これは男性の方は気が付いていないし、自分ではそんなことは一切していないって言いますからね。

 注意が必要ですね。

angryangryangryangryangry

続きを読む "何でもかんでも私の所為にしないで ①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金曜日)

ラリってしまって・・・・・

085

 元々タイランドの禁煙法は、ディスコなんかで勝手に薬なんかをやっている奴がいて、関係ない周りの人が薬中毒になって何人かが病院に運ばれたってところから出来たそうです。

 当然ですが麻薬の取り締まりは厳しくなっているのでしょうが、中々ラリっている奴が減るという事はありませんで、夜の街に行きましたら酒に酔っぱらってラリっているのかがわからない奴が結構います。

 取り締まりは適当なんでしょうか?

 内の愛妻はそんな変な奴には近づかない、話もしない、文句も言わない様にって厳しく言われています。

 「あの人と貴方とは持っている人生の大きさが違うんだから、馬鹿を相手にしてはいけませんよ。」

 子供に言う様な感じです。

poutpoutpoutpoutpout

続きを読む "ラリってしまって・・・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木曜日)

寄ってたかって騙されて(騙して) ③

061

 タイガールとの付き合いでは引っ張るという行為はこれは絶対にいけませんね。 

 私が知っている限りでは半数以上が、報復に出るといった快挙(?)になって行きますからね。 それに、鴨にしようって感覚がむくむくと出てきますから男は大変です。

 寄ってたかって騙す(?)事は往々にしてありますから、黒白はっきりと付けるという事をしていかないといけません。 タイガールとの付き合では、常に割断をして、どうするかを明確にしていかないといけません。

 これが最低のルールですから忘れてはいけませんね。

rainrainrainrainrain

続きを読む "寄ってたかって騙されて(騙して) ③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水曜日)

寄ってたかって騙されて(騙して) ②

058

 昨日の話はタイのダメンズに対してだっから、俺達は何の関係もないなぁって考えてはいませんか?

 そうなんですね、日本人はどうしてもクライシスマネジメントが出来ませんから、若しかしたら自分にも降りかかってくるんだって思考にはならないで、まぁ俺は関係ないし俺だけは大丈夫なんだって思考になっていきますから大変ですね。

 確かに今回の内容はタイのダメンズへの攻撃でしたが、実は私はこの攻撃を受けた日本人を数人知っていますからね。 収監については疑いが晴れて何とかなりましたが、その過程は地獄の沙汰でした。

 世の中、どんなことが起こるのか解りませんから、自分に当てはめて考えれる様にしていかないと大変を通り越したいるのかもしれませんね。

rainrainrainrainrain

続きを読む "寄ってたかって騙されて(騙して) ②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火曜日)

寄ってたかって騙されて(騙して) ①

055

 日本人の男が寄ってたかってタイガールを騙すって事はあまりありません。 普通は騙すというよりも餌をまくって感覚があっているのかもしれません。

 今度はタイガールが騙すという事もあまりありません。 これは幼稚な嘘や冗談を言ってみて、若しかして乗ってきたらラッキーって考えているくらいです。

 でも、タイランドの夜の世界には、寄ってたかって騙すって事がなくはありませんから、注意は必要ですね。

 特に、気分が悪い人や、自分を蔑んだ人には報復のつもりで詐欺や罠を仕掛けて、周りのタイガールやその他の人まで巻き込んで寄ってたかって騙そうとする場合があります。 例を見ていきましょうね。

rainrainrainrainrain

続きを読む "寄ってたかって騙されて(騙して) ①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月曜日)

信じないとしょうがないのかなぁ

052

 「信じないとしょうがないのかなぁ・・・・・」

 こんな事を言っているタイガールがいますが、このままでしたら崩壊の憂き目に合ってしまいます。

 安心感がないのと信頼感がないですね。

 こんな事を考えているタイガールの事を見抜く事は出来るのでしょうか? はい、簡単に見抜く事が出来ますね。 だってこんな時期にはタイガールはしっかりとそのサインを出していますからねぇ。

 そのサインを読み取ればその不安感を解消してあげれば良いだけの事ですがとっても簡単ですね。 でもねぇ、日本人の男は女性が出しているサインを見るのがとっても苦手ですからね。

despairdespairdespairdespairdespair

続きを読む "信じないとしょうがないのかなぁ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金曜日)

離れて暮らす男女の関係 ②

001

 この話題は何度しても答えは決まっていますね。 即離別が答えですからね。

 相手からは色々と説得させるために、納得させる為に話がある様子ですが、全ては嘘だって考えて間違いはありません。 断らないといけませんよね。

 今までも色々と相談事がありましたが、私の答えは一貫して同じでしたが、それでも相手のタイガールを信じて結婚をして数年間は貢君を続けていた方達がいらっしゃいますが、最後には自分の馬鹿さ加減に気が付いてしまって、最終的には終わりって事になっています。

 何度も言いますが、これは一切ない話ですからね。

rainrainrainrainrain

続きを読む "離れて暮らす男女の関係 ②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木曜日)

離れて暮らす男女の関係 ①

97

 この表題も何度か出てきますし、相談事を受けますが今日から2日間でもう一度おさらいと、どんな感じなんかって事について検討をしてみましょうね。

 皆さんは結婚をして離れて暮らすんだって事は正解だと思いますか?

 結婚後に単身赴任や諸事情によってどうしようもない場合は仕方がないとは思いますが、初めから離れて別居状態で暮らすなんかは可笑しいですよね。

 日本でも別居をしている場合は、3年ほどで離婚をしてもOKってサインだって裁判所でも出ているくらいですからねぇ。 それなのにスタートが別居って言うのは初めから離婚をしている様なモンですからね。

 不思議ですよね。

rainrainrainrainrain

続きを読む "離れて暮らす男女の関係 ①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水曜日)

アカンわ! どうしようもなくなった

31

 「アカン、どうしようもなくなった・・・・・どっちに行ったらいいのか、どっちを取ったら良いのか・・・・・」

 こんな声はそこいら中にあります。

 遊ぶ気持ちでタイランドに行って、そのままはまり込んでしまうというのは良くある話ですが、その気になるかもしれない場合はクリアにしておかないといけません。

 それか元の家族と話をしっかりとして、ちゃんと生活が成り立つ様にしてあげないといけません。 男としての責任をしっかりとしないと、必ずやどちらをとっても崩壊の憂き目を見てしまいます。

 選択は自由でしょうが、誰でも泣かせるというのは片手落ちで、自分に帰ってきますから注意が必要ですね。

shockshockshockshockshock

続きを読む "アカンわ! どうしようもなくなった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧